care
みんなでケア

今日から始めたい! 今流行りの「腸活」美容

健康や美容感度の高い女性からじわじわと広がってきた、「腸活」美容。雑誌やWebでも取り上げられていますが、この腸の動きをスムーズにすることで体のめぐりが良くなるほか、ダイエット効果もあるといわれています。今回、ダイエットエキスパートの和田清香さんに、今、私たちに必要な腸活美容法を教えていただきました。

腸内環境を良くすると体にも肌にも良いことづくめ!

最近、話題になっている腸活美容。腸は健康のバロメーターといわれるほど大事な機能です。腸内環境を整えることでからだはもちろん、肌や髪にも良いことづくしなのです。

<腸活の効果>
●基礎代謝が上がる
●血液循環がよくなる(冷え・むくみ・だるさ解消)
●老廃物の排泄がスムーズになる
●便秘や下痢解消に役立つ
●ダイエット効率が上がる
●肌ツヤが良くなる、吹き出物ができにくくなる
●口臭や体臭解消

基礎代謝が上がると免疫力がつくので風邪や病気の予防にもつながります。もちろん、どんな方にも腸活はおすすめしますが、とくに、「ダイエットしてもなかなか痩せない」「体調を崩しやすい」「冷えやむくみに悩んでいる」「便秘気味」という人は要注目! 今まで悩んでいた症状の改善も期待できるので、是非、トライしてみてください。

ダイエット効果もある、おすすめの腸活食事法はコレ!

油断してからだが重くなってしまったら、この機会にデトックスを! ダイエット効果もある腸活食材をお教えします。

<腸活におすすめの食材>

●夜ヨーグルト
腸の動きが最も活発になるのが夜の10時〜2時。夕食後に食べることで、腸内活動を活性化させる効果が期待できます。

●納豆、キムチ、味噌、チーズなどの発酵食品。
皆さんもご存知の発酵食品。腸の動きを活発化させる食材として積極的に取り入れてください。納豆、キムチ、味噌などは普段の食事に、チーズはおやつにおすすめです。

●オリゴ糖
バナナ、玉ねぎ、大豆、キャベツなどに含まれるオリゴ糖の食材は腸の活動を助けてくれる効果があります。バナナは朝食やおやつに食べることをおすすめします。

●食物繊維
切干大根、さつまいも、ごぼう、アボカド、アーモンドなど、食物繊維の高い食材は便秘がちな人におすすめ。切干大根やごぼうなどの根菜類の味付けは一工夫してみてください。オリーブオイルでぺペロンチーノ風に味付けするのもおすすめです。

その他、豊富な食物繊維やオリゴ糖が含まれている天然甘酒は、腸内環境を整えて善玉菌を増やしてくれるのでダイエットに適した食材でもあるのです。

腸の動きを良くするエクササイズ

食生活を変えるだけでなく、適度なエクササイズも取り入れていきましょう。ポイントは腸を動かすこと。体力の低下、不規則な生活を送っている人などは腸の動きが鈍くなっているので意識して取り入れてみるといいですね。

●毎晩お風呂に浸かってリラックス&マッサージ
お湯に浸かるだけでも水圧によるマッサージ効果と血流促進効果がありますが、おへその周りを時計回りに10回程度軽くマッサージしてください。

●深呼吸
忙しいときや緊張しているときほど、深くゆっくりした呼吸を。副交感神経を優位にしてください。息を吸うよりも吐く時間を2倍にするイメージでおこなうことがポイントです。

●寝ながらウエストを左右にひねるエクササイズ
インナーマッスルを鍛えることで排泄する筋力がつき、ウエストをひねることで腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が刺激され、腸が活発に動くようになります。

(1)両手を天井に向かって上げ、足はひざを折ってふくらはぎが床と水平になるように持ち上げます。

(2)ひざをつけながら、左右に動かします(それぞれに10回程度)。両手は上にあげたまま状態をキープしてください(両手をあげたままがツラいのであれば、肩の延長戦上に真横に床に下ろしても大丈夫です。手の平は天井に向けてください)。

いかがでしたか?
誰でも簡単にできる腸活美容。ちょっとした心掛けでからだはもちろん、ココロまですっきり!春までに美ボディを手に入れるために、今日から腸活始めましょう!

iIllustration: Mana Manali

ピックアップアイテム
おへそわまりのマッサージにおすすめのアイテムはこちら
取材協力 和田 清香(わだ きよか) ダイエットエキスパート

NYで学んだボディケア術、300種類以上のダイエット法を体験して得た知識と分析力を活かしたダイエットエキスパート。また、自身も15kgのダイエットに成功したという「ダイエット方法」と「ボディケア」情報を提供。最近の著書『着圧ハイウエストレギンス入浴で脚・おなか・ヒップやせ』(主婦の友生活シリーズ)がある。

あなたにオススメの記事