care
みんなでケア

そのテカリで100年の恋も冷める!? あなたのパートナーの肌を好印象にする方法

記事に関するキーワード:美肌 スキンケア 5月 皮脂 毛穴

気温も湿度もぐんぐん上昇していくと、肌の皮脂分泌もどんどんアップ。女性はメーク崩れとの戦いが始まるのか……と憂鬱な気分になりますが、テカリに頭を悩ませているのは男性も同じです。

「ギトギトと脂ぎった肌は、女性に好かれない」ということも、「肌がきれいな方がモテる」ということも、今や男性はみんな知っています。だからこそ、男性スキンケア市場が伸びてきているわけですが、実際のところ、正しいスキンケア法やアイテムの選び方ががわからずに、かえってテカリを助長させている男性も少なくないようです。

テカリ知らずの好印象肌にはどんなケアが必要で、どんなアイテムを選ぶのが正解? テカリを倍増させるNG習慣とは? 美容ジャーナリストの城後紗織さんが徹底指南します!

テカリ=おじさんの始まり!? パートナーには清潔感のある肌でいてほしい!

「肌の質感は、男性であっても第一印象を左右する重要なポイントに。テカリやベタつきの目立つ肌だと、清潔感がないというマイナス印象を与えかねません。印象アップのためには、男性も肌のコンディションには気を配った方が良いですね」(城後さん)

皮脂でギラギラした肌は、好印象の決め手となる清潔感とは対極。なんとなく“加齢臭のするおじさん”をイメージさせてしまうため、女性からの印象は最悪です。女性は潜在的に、愛するパートナーには清潔感があってほしいと願っているものなので、過剰なテカリ肌にならないようケアに気を遣うに超したことはなさそうです。

過剰な洗顔&おしぼりフキフキが…皮脂を倍増させていた!

そもそも男性の肌は、女性よりも皮脂分泌が活発。だからこそ、“さっぱり感”を好む傾向があり、1日に何度も顔を洗ったり、ふきとりシートでゴシゴシしてしまう人も少なくありません。しかし、これがテカリを招く原因に!

「過度な洗顔は皮脂の取り過ぎにつながります。皮脂は、肌の水分の蒸散を防いだり、外部刺激から保護したりする役割を持つ必要不可欠なもの。だから皮脂を取り過ぎてしまうと、肌は水分を逃がさないようにとかえって皮脂をたくさん分泌してしまい、過剰なテカリ肌につながってしまうのです」と城後さん。

洗顔は、基本的には朝・夜の2回で十分。また日中、何度もおしぼりや洗顔シートで顔を拭くのもNG! テカリが気になったら、ティッシュペーパーなどでやさしく押さえるだけでも、余分な皮脂をオフすることができますよ。

たっぷり泡洗顔&ぬるま湯すすぎ、シェービング後の徹底保湿がマスト

では、毎日どんなスキンケアをすれば、男性の皮脂を正常にコントロールできるのでしょうか。テカリ回避のためのベーシックケアテクニックを伺いました。

「洗顔料は、面倒でも十分に泡立てることが大事。たっぷりの泡は毛穴の中の皮脂や汚れを吸着して掻き出してくれるので、1日2回の洗顔でも、さっぱりとした肌をキープしやすくなります。面倒な泡立てもラクにできる泡立てネットなどを使ってぜひ習慣に。たっぷり泡立てたら、顔全体にのせ、肌の上で転がすようにして洗います。泡をのせる前の予備洗いやすすぎは、温度が高すぎると皮脂を奪いすぎてしまうので要注意。人肌程度のぬるま湯ですすぐよう意識して」と城後さん。

また男性の肌は、表面は一見うるおっているように見えるものの、内部はエアコンや紫外線ダメージ、シェービングの影響などで思った以上に乾燥しています。

「健やかな肌を保つには、水分と油分のバランスが大切。適度な洗顔としっかりとした保湿で、バランスを整えましょう。さっぱりするから、肌にベタベタのせるのがイヤだからと洗いっぱなしで終わらせるなんてもってのほかですよ!」(城後さん)

スキンケアスキルUPの奥の手! 男性と一緒に楽しむ“シェアドコスメ”

ここ数年、ファッション業界では「ユニセックス」や「ノージェンダー」など性別を超えたキーワードが注目されていて、その流れがコスメ業界にも波及。男性と女性が一緒に使え、どちらの肌も満足できる“シェアドコスメ”に注目が集まっています。じつはこのシェアドコスメ、シンプルなステップ&機能性の高さが特徴なので、テカリが気になる男性にも、多忙な現代女性にもメリットがいっぱい!

「最近では、既存の女性向けコスメに負けないくらい高品質なメンズコスメや、男女兼用で使えるシンプルなパッケージのコスメが増えています。女性にとっても男性が身だしなみに気を遣うのは嬉しいことですし、良いものはパートナーにもぜひ使って欲しいという気持ちがありますよね。今後も、「カップルや夫婦で使える」「男女ともに共感を得られる」コスメは注目されそうです」と城後さん。

パートナーとのシェア使いにぴったり! ワンステップで好印象肌へ導くジェル保湿

肌にアレコレ塗りたくない、ケアが面倒、でもテカリはなんとかしたい……そんな男性の肌におすすめなのが、アベンヌの「ミルキージェル」。ひと塗りでみずみずしくなめらかな肌に整う抜群の保湿力は、女性とのシェア使いにもぴったり!

①化粧水&乳液がワンステップで完了!

毎日のお手入れは、洗顔後のまっさらな肌に、このジェルをひと塗りするだけ。ワンステップで肌のモイスチャーバランスを整えて、化粧水&乳液で丁寧にケアをしたかのような、なめらかで透明感のある美肌へ導きます。

②アベンヌ温泉水+植物由来成分がたっぷり

南仏アベンヌ生まれの深層ミネラル温泉水、「アベンヌ温泉水」と、さまざまな「植物由来成分」がすばやく浸透。皮脂が気になる季節に心地良いみずみずしい感触でありながら、肌をしっかりとうるおいで満たします。

③ミルキードロップバランス処方

さまざまな植物由来成分を、発酵ヒアルロン酸とアベンヌ温泉水などで包み込んだ「ミルキードロップバランス処方」を採用。肌のうえでミルキードロップがほぐれて瞬時に広がり、じわじわ浸透。うるおいに満ちたなめらかな肌に整えます。

「乳液のような柔らかなテクスチャーで、肌にみずみずしく伸び広がり、とても心地よい使用感。香りもほのかなので、男性でも抵抗なく使えるはず。何より、洗顔後これ一つで肌の水分と油分のバランスがすばやく整うので、本当に大助かりですね。「スキンケアアイテムをあれこれ揃えるのは大変、面倒なケアは続かない」という男性にもぴったりだと思います」(城後さん)

みずみずしい爽やかな感触と、ワンステップでパーフェクトな保湿が叶う手軽さが自慢のジェル保湿は、テカリ予防はもちろん、パートナーとの絆も深めるシェアドコスメの決定版! スキンケアを切り替える今のシーズンに、ぜひチェックを。

記事に関するキーワード:美肌 スキンケア 5月 皮脂 毛穴
ピックアップアイテム
パートナーも納得のさっぱり保湿ジェルがおすすめ!
取材協力 城後紗織 美容ジャーナリスト

大学在学中より、女性誌編集スタッフとして執筆活動をスタート。独立してキャリアを重ねる一方、出産後の多忙な経験から時間をかけずにキレイになれる美容法を追求。著書「時短メークbeauty」をはじめ、雑誌やWebを通じて独自の時短美容テクを発信中。

あなたにオススメの記事