care
みんなでケア

予想外な組み合わせで会話も弾む! ワインと意外な食材のマリアージュ

記事に関するキーワード:ライフスタイル 9月 グルメ

ワインのお供といえばチーズやハムなどが定番。だけどこの秋は、いつもと違った食材と組み合わせて、ワインの新たな魅力を発見してみませんか? 「赤ならお肉、白なら魚介類と、ワインには決まりごとがあるように感じる人も多いとは思いますが、堅苦しく考えずに、もっと手軽に楽しんでみてください。最近は、家飲みにぴったりのリーズナブルな価格帯のワインも豊富です」と教えてくれたのは、ソムリエの資格も持つワインガイドの友田晶子さん。新たなワインの魅力に出会う秋が始まります。

スパイシーな赤ワイン×焼き目が香ばしい鯖寿司

赤ワインでおすすめなのが、アリアニコというぶどうを使った南イタリアのワイン『ヴィニコラ・デル・サンニオ』。「赤ワインの渋みやスパイシーさはお肉料理に合わせるのが一般的ですが、お肉並みに脂ののった魚料理にもよく合います。今回おすすめしたいのは、焼き鯖寿司。鯖の生臭さを、ワインのスパイシーさが消してくれます。また、焼いた鯖の香ばしさや魚の脂を、赤ワインが持つタンニンによる渋味がすっきりと洗い流してくれるのです。今、赤ワインに魚料理を合わせるというのが、世界的にもブームになりつつあります。青魚やエビやイカなどは、白ワインだとむしろ生臭く感じる人という方にもぜひ試してみて欲しい組み合わせです」(友田さん)

友田さんおすすめは、南イタリア、カンパーニア州ベネヴェント地域で太陽の光をたっぷり浴びて育った赤ワインらしい1本。赤ワインらしい渋味と凝縮感がありながらも、軽快な風味で後を引く美味しさ。アリアニコ ヴィニコラ デル サンニオ (750ml 1,530円)。/AVICO

まろやかな白ワイン×チョコレート菓子

白ワインに合わせたいのは、キットカットに代表されるような甘〜いチョコレート菓子。「チョコレートに合わせるお酒といえば、ウイスキーや赤ワインなどアルコール度数が高かったり濃厚な味わいのものが定番ですが、逆にフルーティな白ワインに合わせてみると、オレンジピールのチョコレートがけのような、チョコと柑橘系のマリアージュのように爽やかでジューシーな甘さが口の中に広がります」と友田さん。「シャルドネのなかでも、チリのものや今回おすすめする南フランス産のものは、まろやかな味わいでおすすめです。チョコレートもビターなものではなく、キットカットのようにウエハースやビスケットなどと加工されたミルクタイプとよく合います」

アプリコットや洋ナシを思わせるフルーティな香りが特徴の白ワイン。果実味が豊かでフレッシュな美味しさ。冷蔵庫でよく冷やして楽しんで。レ・ジャメル ナチュレール シャルドネ(750ml 1,800円)/東亜商事

甘酸っぱいロゼワイン×生春巻き

友田さんいわく、ここ10年くらい、世界的なトレンドになっているのがロゼワインだそう。「ロゼワインは、赤ワインの持つ渋みと白ワインのすっきり感、両方を併せ持ったワインです。様々な表情を持つため、甘さや辛さ、酸っぱさなどメニューによっていろんな味わいがある中国料理やエスニック料理によくマッチします。特に生春巻きのソースであるスイートチリソースにはぴったり」。また、ロゼワインには色がついた白ワインという発想のものと、赤ワインの渋味などを抑え食事に合わせやすくしたものと2つのタイプに分かれるのだとか。「今回イチオシなのは、赤ワインの渋みやスパイシーさを生かしつつ、飲みやすい味わいの『チロ ロサート』(写真右)。濃いめのロゼは、食事に合わせやすいタイプです。可愛いピンク色のワインは、明るい時間から飲むのもおすすめです」

(左)赤ワインのような渋みと栗樽で熟成された風味が豊かなロゼワイン。チロ・ロザート2011(750ml ¥1,160)、(右)スペインの老舗ワイナリー「フリアン・チビテ」が若い世代をターゲットに作り出したのが、このバルアルテシリーズ。果実のフレッシュ味がバランスのいいロゼ。バルアルテ ロサード (750ml ¥1,600)/ともに東亜商事

爽やかなスパークリングワイン×チキンナゲット

始めの一杯にいただくことも多いスパークリングワイン。ワイン好きのあいだでは、日本のワインがここ数年のブームなのだそう。「今回ご紹介するのは、勝沼のワイナリーのもの。きめ細かい泡でクリーミーな舌触りのハギースパークは、フランスの世界的なコンクールで金賞を2度も受賞した逸品。世界でも認められた国産のスパークリングです。プチプチしたきめ細かい泡は、サクッとした食感のチキンナゲットによく合います。ビールに唐揚げが相性がいいのと同じように、スパークリングの泡が揚げ物のしつこさをすっきりさせてくれます」

甲州のぶどうを使用した勝沼産のスパークリング。ミネラル分が豊富な畑で原料を収穫。シュ—ル・リー製本により深みのある本格的な味わいに。ハギースパーク番イ (750ml ¥1,887(税込))/大和葡萄酒

AVICO 03-5771-7223
東亜商事 03-3294-4075
大和葡萄酒 0553-44-0433

photo:Hisai Kobayashi
styling&text:Mika Hatanaka

記事に関するキーワード:ライフスタイル 9月 グルメ
ピックアップアイテム
リラックスタイムに最適
取材協力 友田晶子 日本酒・焼酎ガイド

トータル飲料コンサルタント。ソムリエであり日本酒・焼酎きき酒師。アルコール飲料と食全般に携わる。キャリア30年の経験と女性らしい感性で愛好家・プロ向けに的確な情報を提供。日本料飲サービス向上研究会会長。藝術学舎・非常勤講師。著書多数。(一社)日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(SAKE女の会)代表理事。

あなたにオススメの記事