exercise
簡単エクササイズ

2016年の開運も期待大! ハッピーも綺麗も! 顔ツボマッサージ

記事に関するキーワード:健康管理 マッサージ ツボ 1月

今年は、四柱推命によると土の年。土の年はベースを見直し、改善することが運勢アップにつながるそう。キレイを司るベース=表情や筋肉ととらえ、今回は、イキイキとした表情をつくる顔のツボケアをご紹介します。2016年の開運を引き寄せるための顔ツボレッスンをマッサージガイドの上田隆さんに教えていただきました。

Q. 顏のツボを刺激するとどんな効果がありますか?

顔は脳に一番近いところで、顔のツボや筋肉の刺激が脳神経を直接刺激するので、自律神経が整うとも言われています。自律神経が整うとリラックスしてよく眠れ、代謝もよくなる…といいことづくしです。また、頬を押すことが胃腸の刺激になったり、フェイスラインのマッサージが下半身のデトックスに繋がったりと、顔にも手や足のツボのように体の反射区があるため、東洋医学では顔への刺激は健康につながるとも考えられています。

さらに、眉間にシワが寄りがちなど顔に力が入った状態は、印象もあまりよくないですよね。筋肉が柔らかいと、顔は全体的に上がり、笑顔で健やか。こうした顔は相手に好印象を与えるので、自ずといい運を引き寄せると言えるのではないでしょうか。

Q. 幸運を引き寄せるための顔ツボを教えてください。

顔ツボエクサは、ツボの位置さえ押さえておけば、いつでもどこでもできるので、効果的です。刺激することで筋肉に弾力性をプラスし、柔軟な筋肉を取り戻します。ただし、強く押すのは肌を傷めてしまうためNGです。目安としては、食器を洗うスポンジが1cmへこむくらいの弱い圧。気持ちいいと思うくらいの優しい圧で行ってください。

まずは、10のツボの位置を理解していつでも気づいたときにツボ刺激をできるようにスタンバイしましょう。これら10のツボは、10〜1の順番でそれぞれを毎日1分ずつ刺激すれば、キュッと締まって輝きのある表情が手に入りますよ。

①陽白(ヨウハク):額
ヨウハクは眉毛の真ん中から2センチ上にあり、額のシワの防止に効果的なツボ。額の細かいシワが気になる人は、このツボを押しながら、シワを伸ばすように指の腹でストレッチをすると効果的。

②攅竹(サンチク):眉、目元
眉頭に位置し、上まぶたのリフトアップに効果的なツボ。サンチクとギョヨウを刺激するように眉をつまむと一度にふたつのツボを刺激できます。

③魚腰(ギョヨウ):眉、目元
眉毛の真ん中にあるツボで、ギョヨウは目の疲れを取るのに効果的。デスクワークなどで疲れた時にぎゅっと押すと視界がすっきりとする効果も。

④巨髎(コリョウ):頰
瞳孔からまっすぐ下がった頬骨の下に位置。

⑤顴髎(ケンリョウ):頰
目尻からまっすぐ下がった頬骨の下。

⑥地倉(チソウ):口
口角の外側にあるツボ。上に引き上げるように刺激すると口角アップに効果的。

⑦承漿(ショウショウ):口
あごの真ん中、唇の真下にあるツボ。口のまわりのたるみ対策に。

⑧夾承漿(キョウショウショウ):フェイスライン
あごの真ん中から1センチ外側にあるツボ。4本の指をフェイスラインに沿わせ、⑨のダイゲイからキョウショウショウに向かってさするとフェイスラインの引き締めに。

⑨大迎(ダイゲイ):フェイスライン
あごの骨の角から顎先に向けて2センチ内側にあるツボ。キュッとしまったフェイスラインに。

⑩天容(テンヨウ):顔色、全体の血色感
耳の下、下あご骨の角の後ろにある。二重あごの解消にも効果的。

Q. 運気を引き寄せるためには口元が大切だと言われていますが、魅力的な口元をつくるツボエクササイズを教えてください。

●口角をアップするためのツボエクサ
チソウとコリョウを人差し指で押さえ、ニコッと笑顔で深呼吸し、チソウを押さえたまま、コリョウを引き上げる。

●ぷるんとした唇になるための顔ツボやフェイササイズ
ショウショウとチソウを人差し指で押さえ、ニコッと笑顔で深呼吸し、ショウショウを押さえたまま、チソウを引き上げる。

Q. 普段の生活の中で顔の筋肉を鍛えたり、肌色を健康的に保つために気をつけるべきことは何ですか?

顔の筋肉は硬くなるとたるんでしまいます。そのため、口角や頬を上げたり、目を見開いたりと、顔の筋肉を鍛えるような動きをした後には、1分でいいので、顔ツボを行い、筋肉を柔らかい状態に戻すようにしましょう。スポーツをした後に、しっかりとストレッチして筋肉をいたわるのと同じことですね。これを心がければ、顔の筋肉によい影響をもたらしてくれますよ。

また、肌を健康的に保つには、顔ツボを使い血行を改善させ、血流やリンパの流れを良い状態に保つこと。そうすると、ターンオーバーも正しく行われるようになり、また線維芽細胞を刺激してコラーゲン産生を促します。もちろん、肌を美しく保つには、正しい栄養や水も大事。水分をこまめに、またビタミンやミネラルが豊富な食べ物を摂るように心がけることも大切です。正しい生活習慣とツボ押しで引き寄せ力のある表情を手に入れてくださいね。

記事に関するキーワード:健康管理 マッサージ ツボ 1月
ピックアップアイテム
マッサージにオススメのアイテムはこちら
取材協力 上田隆勇 美と健康をツボ押し・鍼灸で作る、日本美容鍼灸マッサージ協会会長

ハリウッドスタイル上田式美容鍼灸創始者 看護師、鍼灸マッサージ師、柔整師。鍼灸がもっと身近に健康で美しくなるをコンセプトに施術する他、プロ向けの講演、セミナーなど全国で活動中。著書『小顔になる!「顔ツボ」1分マッサージ』はアマゾン書籍総合ランキング1位に。美容雑誌から新聞、TV取材実績多数。

あなたにオススメの記事