exercise
簡単エクササイズ

あなたの顔は冷えている…!? 肌老けを防ぐ顔体温UPフェイササイズ

記事に関するキーワード:エクササイズ エイジングケア 2月 冷え性

寒さもいよいよ本番。手足や腰まわりの冷えばかりがクローズアップされがちですが、つねに外気にさらされている顔も、当然とっても冷えています。顔の冷えは、放っておくと、あらゆるエイジングサインを招く原因に。だからこそ、顔もきちんと温めて“代謝の良い肌”に整えておくことが大切なんです。

顔が冷えると、どうしてダメなの?

気温が低下する冬は、血管が収縮して血行不良に陥りがち。そうなると、酸素や栄養分がきちんと細胞に運搬されにくくなり、
新陳代謝が悪くなってしまいます。新陳代謝が下がれば、肌表面に古い角質が溜まりやすくなったり、肌が乾燥したり、くすみやたるみ、シミ、シワといったさまざまなサインが噴出。見た目の老け感が加速してしまうので、顔の冷えは放置してはいけないのです!

顔冷えを即解消するカギは「大頬骨筋」!

冷えを手っ取り早く解消するには、血液のめぐりをUPさせること。冷えとり靴下をはいたりカイロを使うことも温めることには変わりありませんが、根本解決にはなりません。“そもそも冷えにくい体質”になるためには、やはり適度な運動で筋肉量を増やして体温を高め、血液循環をUPさせることが有効なんです。

だからこそ、顔の冷えにも筋トレがおすすめ! そこでポイントとなるのが「大頬骨筋」(だいきょうこつきん)です。顔の中でもっとも広範囲を占めているこの筋肉さえ鍛えておけば、どんなに忙しくても面倒くさがり屋さんでも、顔冷えを防ぐことができ、エイジングの進行を食い止めることができます。

Let's 顔冷え撃退フェイササイズ!

それではさっそく、顔体温をUPするフェイササイズにTRY! お皿を洗いながら、パソコンを打ちながら、テレビを見ながら、ヒマを見つけてちょこちょこ実践してみましょう。

●1
顔全体の血流をUP! ひょっとこウォーミングアップ

(1)顔を中心によせるようなイメージで、口をひょっとこ状態にして、ぎゅーっとすぼめます。

(2)ぱっと脱力して筋肉をゆるめます。(1)、(2)を数回繰り返せば顔全体の血流がUP!

●2
大胸骨筋をスクイーズ! スマイル口角リフト

(1)口をキリッと閉じて、口角をキュッと引き上げます。

(2)もう上がらないというくらい限界ギリギリまでぎゅーっと上げて大胸骨筋に刺激を与えましょう。血流UPはもちろん、たるみ予防にも効果的!

「今日はいちだんと寒いな」と思ったら、すかさずフェイササイズで顔体温をアップ。顔の筋力を強化して、寒さに負けない明るくハリのあるつやつやとした美肌を手に入れてくださいね!

illustration: Mana Manali

記事に関するキーワード:エクササイズ エイジングケア 2月 冷え性
ピックアップアイテム
乾燥を防ぐアイテムはこちら
あなたにオススメの記事