exercise
簡単エクササイズ

頑固なひざ肉におさらば! お家でできる簡単エクササイズ

記事に関するキーワード:エクササイズ ダイエット 2月

気づくとこんもり乗っている、ひざ上のお肉。慌ててひざ上のお肉を落とそうとしても、なかなか落とせない……。「一体どうしたらいいの?」という悩みに答えてくれたのは、ダイエットエキスパートの和田清香さん。美脚の絶対条件であるきれいなひざのつくり方を教えてもらいました。お家でも簡単にできる“ひざ上美脚エクササイズ”をお教えします。

ひざのお肉ってどうしてできるの?

冬はタイツやロングスカート、パンツなどでついつい気も緩みがち。気づいたときにはひざ頭も見えないほどぷよぷよのお肉が乗っかっている状態……。実は、ひざは「脚の顔」とも呼ばれるくらい、美脚の印象を左右するパーツなのです。むくみやたるみのない引き締まったひざは美脚の絶対条件。ひざ小僧が小さくて黒ずみのないひざのキレイ度はさらにUPします。

そもそも、ひざ上のお肉ってどうしてこんなについてしまうのでしょう。その原因は大きく2つあります。

●1 脚の冷えとむくみが原因
ひざ裏には体の中でも大きなリンパ節があります。その働きが鈍ると血流のめぐりが悪くなり、冷えやむくみの症状が表れます。すると、ひざから太ももにかけて脂肪が溜まってしまうという負のスパイラルに。冷えとむくみ、体にとって良いことはありませんね。

●2 前ももの筋力の低下
意外かもしれませんが、前側にある太ももの筋力の低下によってひざ上にお肉がついてしまいます。女性は筋肉の量が少ないうえに、歳を重ねると筋力が低下します。筋力で支えられなくなったお肉がひざ上に溜まってしまうというわけです。前ももの筋肉を鍛えれば、ひざのお肉も引き上がり美脚もかなうというわけです。

ぷよぷよひざ肉とおさらば! お家でできる簡単エクササイズ

ただ、困ったことにダイエットの中で一番痩せにくいパーツが脚。しかも、ひざ上のお肉はなかなか落ちてくれません。でも諦めないでください。一度ついてしまったお肉も落とすことはできます。春にはキレイな美脚の持ち主になれるよう、今から“びざ上美脚エクササイズ”を始めましょう。

●立ったままで簡単エクササイズ
左足首を掴んで、かかとをお尻にくっつけるようにストレッチ。前ももが伸びている感じを意識しながら、ゆっくりと深呼吸(4〜5回)してください。終わったら右脚も同様におこないます。

●寝る前の簡単エクササイズ
仰向けになり、左ひざを胸に抱えるように引き上げます。先ほどと同じようにゆっくりと深呼吸をしてください。股関節のまわりを柔らかくさせる効果があり、むくみ、たるみの改善にもなります。終わったら右も同様におこないます。

●前ももと腹筋を鍛えるエクササイズ
(1)ひざ立ちになって両腕を前に突き出し、“前ならえ”をします。

(2)手と脚は水平に保ったまま、背中をリクライニングするように後ろに倒れていきます。ひざからつむじまでが一直線になるように姿勢をキープし、ゆっくりと元の位置へ戻ります。これを4〜5回繰り返します。前もものストレッチだけでなく、腹筋も鍛えられますよ。

バスタイムを有効活用。頑固なお肉も“なかったこと”に!

美脚への近道、それはバスタイムを味方にしましょう。長年のダイエットの経験をもとに考案したオリジナルの「着圧レギンス」を履いて湯船に浸かると、レギンスの着圧と入浴に水圧がダブルでかかって体内のめぐりが良くなります。オリジナルのレギンスがない場合は、お手持ちのものでも代用できます。立ち仕事で疲れたときや冷えでむくみが気になったら、その日のうちにケアを! ぷよぷよお肉の予防にもなりますよ。

レギンスがない場合は、湯船に入った状態でつま先から心臓に向かってハンドマッサージを。ひざの部分は両手をグーにして、くるくると円を描くように揉みあげていきます。粒子の細かいスクラブを使えば、古い角質もオフできて一石二鳥! 是非、試してみてください。

illustration: Mana Manali

記事に関するキーワード:エクササイズ ダイエット 2月
ピックアップアイテム
美しいひざになるには保湿も大切
取材協力 和田清香(わだきよか) ダイエットエキスパート

NYで学んだボディケア術、300種類以上のダイエット法を体験して得た知識と分析力を活かしたダイエットエキスパート。また、自身も15kgのダイエットに成功したという「ダイエット方法」と「ボディケア」情報を提供。最近の著書『着圧ハイウエストレギンス入浴で脚・おなか・ヒップやせ』(主婦の友生活シリーズ)がある。

あなたにオススメの記事