exercise
簡単エクササイズ

スタイルアップの決め手は後ろ姿! -3kgに見せるための背中エクササイズ

記事に関するキーワード:エクササイズ ダイエット 8月 パーツケア

旬のおしゃれを楽しめるトレンド服。最近は大胆に背中の開いたトップスやワンピースが流行していますよね。背筋を伸ばしさっそうと着こなしたいものですが、裸の背中をチェックするなんて普段あまりないため、気付かないうちにうっすら贅肉がついて肩甲骨がうもれている……なんて残念な事態を招いていることも。とくに、仕事では一日中パソコンの前、空いた時間もスマートフォンをいじっている、なんて方は要注意! 知らず知らずのうちに猫背になり、その猫背が贅肉をつきやすくしている危険性もあるのです。

そこで、夏の肌見せ服や水着をかっこよく着こなすだけでなく、姿勢を良くしてスタイルアップするためにも効果的な3つの短期集中型背中エクササイズを、ボディメークトレーナーのRiccaさんが伝授。背中に適度な筋肉がついて姿勢が良くなれば自然とお腹もひっこみ、—3kgに見せるのも夢ではなさそう。1週間続ければ、きっと結果が出せるはず!

贅肉ナシの引き締まった後ろ姿を手に入れる! 背筋ストレッチ

「凝り固まった背中は姿勢の悪さにつながり、贅肉のつきやすい体に。まずは背中の筋肉を動かすことからスタート!」(Riccaさん)

1.うつぶせに寝て、手は肩幅より少し広げ、内側を向ける。足は骨盤の幅よりやや広げる。

2.右手と左足を同時に上げる。腕は肩から、脚は太ももから上げ、できるだけ上へ上げる。

3.2と同様に左手と右足を同時に上げる。背中の筋肉がないと、手も足も上げるときに外に開きがちになるので、真上に上げるように意識する。
2と3を交互に10回ずつ2セット行う。

肩甲骨くっきりのしなやかなラインを実現! 上半身引き上げポーズ

「ぐっと反らせることで肩甲骨にも負荷がかかることを実感できるはず。背中だけでなく、デコルテにも効果ありです」(Riccaさん)

1.うつぶせに寝る。足は骨盤の幅よりやや広げて、つま先を立てる。手は体の横におき、手のひらを上にする。

2.上半身を反らせて、できるだけ持ち上げて30秒キープする。おへそから上をぐっと持ち上げるように意識する。2セット行う。

お腹・背中・二の腕とまとめてシェイプ! 上半身すっきりエクササイズ

「1の姿勢を保つだけでも下腹の筋肉を使い、上半身全体にアプローチ。半袖の季節、気になる二の腕シェイプにもおすすめ」(Riccaさん)

1.肩幅に両手をつき、足は骨盤の幅に開いて、つま先で立つ。かかとから肩まで一直線になるように意識し、お尻が上がったりへこんだりしないように注意する。

2.右肩の真下に右肘をつく。

3.左肩の真下に左肘をつく。

4.右肘、左肘の順に伸ばし、1の姿勢に戻る。1〜4を10回、2セット行う。

「背中に贅肉がついていると、ブラジャーなどの段差ができて老けた印象を与えてしまいます。贅肉が落ちて適度な筋肉がつけば、肩甲骨がきれいに出てきて姿勢も良くなり、ワンサイズダウンしたようなシャープな印象になるはず。残念ながら、筋肉は年齢を重ねるごとに落ちるスピードが加速するため、適度なエクササイズを継続することが大切です」(Riccaさん)

背中エクササイズは同時に肩の筋肉も使い、上半身の血流を良くするため、肩こりの方にもおすすめなのだとか。ぜひ習慣化して、魅せる背中と美しい立ち姿を手に入れましょう!

Photo/Shimpei Takumi

記事に関するキーワード:エクササイズ ダイエット 8月 パーツケア
ピックアップアイテム
背中ケアにオススメなのは
取材協力 Ricca All About「エクササイズ」ガイド

自身が主宰するボディメイクスタジオの統括ボディメークトレーナー。自らが半年で10kg以上痩せた経験と長年のスポーツトレーナーの経験を活かし、世のすべての女性へ美容・健康法を指導。現在は芸能関係のトレーナーも務めている。

あなたにオススメの記事