exercise
簡単エクササイズ

即効&超カンタン…脱ぷにぷに! 二の腕すっきりテクニック

半袖の季節になって焦り出す、二の腕のぷにぷに。冬の間にたわわに実った二の腕に愕然とするのが、もはやこの季節の風物詩のようになっています。
体重が増えれば、当然お腹も太ももも太くなりますが、二の腕だけは、実感として他のパーツとはゆるむスピードもゆるみ方も異なるように感じませんか?
実は、それは気のせいではなく、二の腕特有の構造自体が、鍛えにくくたるみやすい構造になっているからなのです。

日常生活で使わないから、どんどんたるむ!

二の腕の筋肉は、大きく分けると上腕二頭筋と上腕三頭筋に分かれています。上腕二頭筋は、力こぶができる側のことで、荷物を持ったりドアを開けたりと日常生活でよく使います。
対して上腕三頭筋は、いわゆる“振り袖”と呼ばれる側のこと。腕を伸ばしたり前方に押したりする動作の時に使われるのですが、この伸ばす、押すという動作は日常生活では意外と少ないもの。つまり、意識しないとほとんど使われないため、筋力が落ちて脂肪に変換されていってしまうのです!

そこで今回は、とっても簡単なのに即効性のあるバスタイムを有効活用した二の腕エクササイズをご紹介します。

即効&超カンタン! 二の腕エクササイズ

● 湯船につかって、水中プッシュアップ
やりかたはとってもカンタン。いつもどおり湯船につかって、手をお尻の横にセット。その状態で腕立てふせを繰り返します。浮力で身体をラクに動かせるから、何回やっても辛くありませんが、水の中は想像以上に圧力がかかっているから、しっかり効いているんですよ。
また温熱効果で血流やリンパの流れが促進されるから、むくみ解消や代謝アップにも効果的。同じエクササイズでも、お風呂の中でやるほうがはるかにメリットが大きいんです!

● 二の腕すりあげマッサージ
お風呂からあがったら、ボディクリームで保湿がてら二の腕を軽くマッサージ。クリームをのばしたら、片方の手でもう片方のひじのあたりをぐっとつかみ、そのまま脇に向かって数回すりあげます。

手を振ったら時間差でお肉がついてくる“振り袖”状態の二の腕もこの2つを毎日セットで行うだけで、だんだんほっそり。夏本番まであと少し。ノースリーブが似合う二の腕美人を目指して今日からさっそく習慣にしてみてくださいね。

illustration: Mana Nishida

ピックアップアイテム
あなたにオススメの記事