exercise
簡単エクササイズ

たったの5分! リンパマッサージで、下半身すっきり

水着やノースリーブ、ショートパンツなど露出が多くなる夏。なのに、気になるのがお尻や太ももに見られるぷよぷよ&デコボコしたセルライト。せっかくのおしゃれも台無しです。今からでも間に合う、セルライトをなくしてメリハリのある美ボディを手に入れる方法をここで紹介します。

今さら聞けない、セルライトって何?

「今さらだけど、セルライトって一体ナニ?」とお思いの方も多いハズ。まずは、セルライトとは何かを軽くおさらいしてみましょう。
一般的にいわれるセルライトとは、皮下脂肪のお肉が変形して固まったもの。お腹、太もも、二の腕、ひざ裏などにその症状が表れるケースが多く、肌の表面が凸凹、またはシワが波打っているように見えます。健康的でハリのある肌に比べると、凸凹しているセルライトは気になりますよね。

セルライトって、どうしてできるの?

セルライトができるのはさまざまな要因があるのですが、医学的にも特定できていないのが現状です。がしかし、脂肪細胞に老廃物が溜まって大きくなり、セルライトができるという説が有力です。この脂肪細胞、大きくなればなるほどいろいろな症状を引き起こし、健康にも影響が現れるからやっかいです。

たとえば、脂肪が大きくなることによってリンパ節をギュウギュウ押しやってしまうことも。リンパの流れがスムーズにいかなくなると、むくみの症状が出てきます。同時に代謝も落ちるため、脂肪の燃焼も少なくなり、“太りやすい体質”に。スリムになりたいと思っていても、これでは元も子もありません。
いかに老廃物を溜めないようにするかが重要になってきます。

セルライトはなくすことはできる?

できてしまった凸凹をなくすことはできるのでしょうか? 脂肪を凝り固まらせないように、柔らかく、不要なモノを溜めない=デトックスする習慣をつければ、これ以上セルライトが増えることはありません。

冷たい飲み物を摂り過ぎないこと、夏場でもカーディガンなどで体を冷やさないように心掛けることも大切ですが、毎日のボディメンテも効果的です。
やり方は簡単。お風呂からあがったら、下半身を中心にリンパ節を刺激するマッサージをおこなうだけ。“セルライトとリンパは関係あるの?”とお思いでしょうが、体の中に溜まった老廃物はリンパマッサージで外に出すのが一番早くて簡単です。今回は、お尻、太もも、ひざ裏を中心に、凝り固まったセルライトを撃退するマッサージ方を伝授します。たった5分で驚くほどのハリ肌をGETして、夏のおしゃれを楽しみましょう。

太もも・ヒップは下から上へ

● ヒップは、手をグーにしてお尻の付け根からウエストにかけて下から上へくるくると円を描くように回していきましょう。心臓に遠いほうから近いほうへマッサージするのが基本です。
よく聞かれるのが、力加減。「脂肪を絞り出すように」「揉み込むように」などという方法もありますが、リンパマッサージには強い力は必要ありません。肌の表面をなでる程度で充分です。

● 太ももは横側、内側、股関節のあたりなど、何回かにわけて丁寧にマッサージすることをおすすめします。ボディオイルやクリームを塗りながら行なうと、手触りもスムーズでかつスキンケア効果も高くなり、一石二鳥!

ひざ裏ケアでむくみも撃退!

忘れてならないのは、ひざの裏にも見え隠れするセルライト。エスカレーターや階段など、後ろ姿は見られる機会が多く、ひざ裏のセルライトは特に目が行きがち。ここでふくらはぎ全体をマッサージして、後ろ姿美人を目指しましょう。
心臓から離れたくるぶしのほうから、ふくらはぎ〜ひざ裏〜太ももにかけてリンパを流していきます。ひざ裏には大きなリンパ節があるので、ここは入念に。表面、ひざの内側も同様にマッサージします。

大切なのは、毎日コツコツと続けること。要らないものは体の外に出してセルライトを撃退しましょう。たった5分間のマッサージで、夏までにはすっきりとした美ボディに!

illustration: Mana Nishida

ピックアップアイテム
すっきりとした美ボディを目指すなら
あなたにオススメの記事