exercise
簡単エクササイズ

女性のお悩みがラクになる!? 話題の「マンモマッサージ」とは

ホルモンバランスが乱れがちな秋は、生理痛やPMS、冷え、むくみなど、女性特有のさまざまな不調が起こりやすい季節です。生活リズムを規則正しく整え、ストレスを溜め込まないことがいちばん理想的ですが、それが難しい時にぜひトライしていただきたいのが、「マンモマッサージ」。おっぱいをマッサージするだけで、ホルモンバランスを健やかに整えて女性のからだを美しく健康的に導いてくれると、今ひそかに話題を呼んでいるんです。ご存知でしたか?

マンモマッサージのメリットって?

マンモマッサージのいちばんのメリットは、乳腺を心地よく刺激できること。乳腺が刺激されることで、女性ホルモンの分泌が高まり、バストアップや生理痛・PMSの改善、更年期障害の緩和など、女性特有のさまざまな悩みをケアすることができると言われています。また、おっぱいに触れる機会が多くなるため乳がんの早期発見にもつながり、女性にとってやらない理由が見つからないほどいいことづくめなんです!

おっぱいを“外して揺らす”マンモマッサージテクニック

それではさっそく、マンモマッサージに挑戦! 力を入れすぎると胸を支えるクーパー靭帯を傷つけてしまうので優しく行うことが鉄則です。

(1) ボディクリームなどで指すべりの良い肌に整えておきます。

(2) 手を熊手のような形にして、肩甲骨の下の部分から脇に向かってお肉をかきだすように手をすべらせます(10回)。

(3) 今度はおっぱいの下から上に向かって指をすべらせ、大胸筋にはりついたおっぱいを外し柔らかくほぐすようなイメージでマッサージします(10回)。

(4) おっぱい全体を手のひらで包み込み、少し上に持ち上げたり円を描いたりしながら軽く揺らします。

おっぱいは「柔らかく良く揺れるのが理想的」と言われていますが、手や足とは違って自発的に運動することがないので、血液循環が滞りやすく硬くこわばりがち。おっぱいを柔らかくほぐすクセをつけて、ふわふわと柔らかな美バストと不調に悩まない健康的なからだを手に入れましょう!

illustration:Mana Nishida

ピックアップアイテム
マッサージと一緒に使いたい
あなたにオススメの記事