recipe
キレイのレシピ

ほっとする美味しさ! コラーゲンたっぷりみぞれ鍋

記事に関するキーワード:美肌 簡単 旬レシピ 11月 冷え症

焼き魚に必ずと言っていいほど添えられている大根おろし。消化を助け、腸の働きも整えてくれることに加え、魚の焦げた部分に含まれる発がん性物質などを解毒する効果も期待できるそうなので、この組み合わせは理に適っているのです。

また大根はビタミンCが豊富で、特に葉と皮の部分に多く含まれています。なので、大根おろしを作る時は、皮をむかずに皮ごとおろす方が栄養価はアップしますよ。

なお、お子様がいる場合は、大根おろしも生だけではなく、加熱して食べる今回のようなみぞれ鍋もオススメ。大根の辛み成分は、加熱することで甘味に変わり旨みが増すのでお子様でもたっぷり食べられます。

コラーゲンたっぷりみぞれ鍋 2人分 30分

大根・・・1/2本
鶏手羽・・・4本
舞茸・・・1/2パック
豆腐・・・1/2丁
万能ねぎ・・・5本
水・・・120cc
塩・・・小さじ1
醤油・・・小さじ2

(1)大根はきれいに洗って皮ごと大根おろしにする。ねぎは4~5cmくらいの長さに切り、舞茸は手でほぐす。豆腐は食べやすい大きさに切っておく。

(2)鶏手羽の真ん中に切り込みを入れて、塩と日本酒各少々(分量外)をまぶして10~15分置く。水分を軽く拭いたら、油少々を熱したフライパンで両面こんがりと焼き色を付ける。

(3)鍋に(1)の大根おろしを水分ごと入れ調味料を加えて火にかける。沸騰したら(2)の鶏手羽を入れて中火で20分ほど煮る。舞茸、豆腐、万能ねぎも加えてひと煮立ちさせたらできあがり。

text: Keiko Eguchi
photo: Hidehiro Yamada

記事に関するキーワード:美肌 簡単 旬レシピ 11月 冷え症
取材協力 江口 恵子(えぐち けいこ) インテリア&フードスタイリスト

「pen」「オレンジぺージ」「saita」他女性人気雑誌をはじめ、広告、Web等でインテリアから料理まで、暮らしまわりのスタイリングと提案を行う。ケータリング、予約制カフェ・レストラン、料理教室を柱とした“ナチュラルフードクッキング”を主宰し、幅広く活躍中。

あなたにオススメの記事