recipe
キレイのレシピ

夏のだるさを吹き飛ばす、木綿豆腐のサラダパスタ

記事に関するキーワード:美肌 健康管理 簡単 旬レシピ 8月

夏野菜の代表、きゅうりとトマトは、水分がたっぷり含まれています。暑い夏の水分補給には水やお茶を飲むだけではなく、水分の多い野菜をたくさん摂ることで脱水症状の心配が減りますので、ぜひ意識して毎日の食卓に取り入れてみてください。栄養価としては、トマトにはリコピンが多く含まれていて、抗酸化、血液サラサラ、代謝アップ、美白など女性にとってはうれしい効果が期待できます。また、クエン酸やりんご酸なども含まれているので疲労回復にもひと役かってくれそうですよ。きゅうりにはカリウムがたっぷり含まれているので、むくみ解消の効果があります。

どちらも、熱をとり鎮静させる効果があるので、たっぷり食べて体の中から涼しくなって元気に夏を乗り切りたいですね。

木綿豆腐のサラダパスタ  2人分

ファルファッレ・・・100g

ミニトマト・・・6個
パプリカ(黄)・・・1/4個
きゅうり・・・1/2本
アボカド・・・1/2個
ツナスープ煮缶(小)・・・1個(80g)
木綿豆腐・・・100g

オリーブオイル(アヴォカドオイル)・・・大さじ3
ビネガー・・・大さじ1
塩・・・小さじ2/3
バジル・・・1枝

(1)鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩大さじ1(分量外)を加えてファルファッレを袋の表示+1分茹でたらざるに上げて流水で洗う。しっかり水気を切り、更に水気をキッチンペーパーで取り除く。木綿豆腐はキッチンペーパーで包んでざるに入れ、15分ほど置いて軽く水気を切る。

(2)ミニトマトはへたを取って半分に切り、きゅうり、パプリカ、アボカド、(1)の木綿豆腐は1cm程度の角切りにする。

(3)ボールにオリーブオイル、白ワインビネガー、塩、飾り用を少し残して手でちぎったバジルの葉を入れてよく混ぜる。(2)とツナ缶をスープごと加えてよく混ぜる。(1)のファルファッレも加えてまんべんなく混ぜ合わせ、冷蔵庫で30分以上置く。

*出来立てより、少し置いてドレッシングがパスタに馴染んだ頃が美味しい。
冷蔵庫で1~2日保存OK

text: Keiko Eguchi
photo: Hidehiro Yamada

記事に関するキーワード:美肌 健康管理 簡単 旬レシピ 8月
ピックアップアイテム
夏でもさっぱり使えるアイテムはこちら
取材協力 江口 恵子(えぐち けいこ) インテリア&フードスタイリスト

「pen」「オレンジぺージ」「saita」他女性人気雑誌をはじめ、広告、Web等でインテリアから料理まで、暮らしまわりのスタイリングと提案を行う。ケータリング、予約制カフェ・レストラン、料理教室を柱とした“ナチュラルフードクッキング”を主宰し、幅広く活躍中。

あなたにオススメの記事