recipe
キレイのレシピ

バレンタインデーはおうちでデート❤ ワンプレートごはんで彼の胃袋をGETせよ!

せっかくのバレンタインデート! 彼が好きそうなボリュームたっぷりのご飯をつくるなら、見た目もおしゃれなタルタルソース添えのチキン南蛮と根菜類サラダのワンプレートごはんはいかが? ポイントはチキンと合わせた葉物野菜。たとえば、消化を助ける働きのあるジアスターゼを豊富に含む生の大根は、揚げ物、肉類などと一緒に食べると消化がスムーズになり、胃腸の負担を軽減するというメリットも。

また、消化を助けるだけではなく、ジアスターゼを含む酵素類はデトックス効果もあるため、ダイエットの味方でもあります。「揚げ物+生の大根」のように上手に素材を組み合わせれば、美肌はもちろん、“食べながらダイエット”もかなうという一石二鳥! 女性でも安心して食べられますね。

特別な日のデザートはもちろん、生チョコで。高級なチョコレートでなくても美味しく仕上がる、簡単レシピを紹介します。

ボリュームたっぷりチキン南蛮ごはん(2人分)

鶏もも肉・・・2枚
醤油・・・大さじ1.5
日本酒・・・大さじ1

卵・・・1個
小麦粉・・・大さじ3
片栗粉・・・大さじ2

マヨネーズ・・・60g
玉ねぎ・・・15g
きゅうりのピクルス・・・30g
ゆでたまご・・・1個

大根・・・100g
人参・・・30g
水菜・・・1株

塩・・・小さじ1/4
ごま油・・・小さじ2
すりごま・・・大さじ1

(1)鶏もも肉の厚みのあるところを繊維に沿って包丁で切り込みを入れる。それをボールに入れて醤油と日本酒をもみ込み、15分ほど置いて下味をつける。
(2)①のボールに卵を割り入れ、小麦粉と片栗粉を加えてダマにならないようまんべんなく混ぜる。

(3)160度の油でじっくり両面各2~3分ずつ揚げ、色付いてきたら170度に温度を上げて、きつね色になるまで揚げる。バットなどに揚げてそのまま5〜6分置いて予熱で仕上げる。

(4)マヨネーズにみじん切りにした玉ねぎ、きゅうりのピクルス、ゆでたまごをよく混ぜたらタルタルソースの出来上がり。

(5)大根と人参は千切りに水菜は洗って3~4㎝にカットする。塩、すりごま、ごま油で和える。

(6)お皿に1~2㎝幅に切った③を盛りつけ、④をたっぷり添える。⑤のサラダとごはんを一緒に盛る。

バレンタインはやっぱり生チョコ!

チョコレート・・・200g
生クリーム・・・100g
バター・・・20g

ココアパウダー・・・適量

(1)チョコレ―トを細かく刻む。
(2)ボールに①のチョコレートとバターを入れる。

(3)小鍋に生クリームを入れて温め、沸騰直前で火を止めて②のボールに注ぐ。

(4)ゴムベラでチョコレートが完全に溶けるまで混ぜて溶かす。
(5)バット(13㎝×20㎝程度)にクッキングペーパーを敷き込み、④を注ぎ入れ平らにならす。

(6)荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固め食べやすい大きさに包丁でカット。ココアパウダーをまぶして出来上がり。

text: Keiko Eguchi
photo: Hidehiro Yamada

取材協力 江口 恵子(えぐち けいこ) インテリア&フードスタイリスト

「pen」「オレンジぺージ」「saita」他女性人気雑誌をはじめ、広告、Web等でインテリアから料理まで、暮らしまわりのスタイリングと提案を行う。ケータリング、予約制カフェ・レストラン、料理教室を柱とした“ナチュラルフードクッキング”を主宰し、幅広く活躍中。

あなたにオススメの記事