recipe
キレイのレシピ

乾燥、冷えの対策に…骨付き鶏肉と卵の黒酢煮

記事に関するキーワード:健康管理 旬レシピ 11月 体調管理 食生活 冷え

骨付きの鶏肉はダシがしっかり出て煮こみ料理が美味しくなるだけでなく、天然のコラーゲンや良質のたんぱく質も無理なく摂取することができます。また、酢と一緒に煮込むことで、骨に含まれるカルシウム成分を摂取できます。

本来、砂糖は身体を冷やすと言われていますが、精製されていない黒糖は鉄分などのミネラルも豊富で身体を冷やさず、逆に中から温めてくれると考えられています。

鶏と卵の良質なタンパク質と、黒酢、黒砂糖で体の中から温めるよう意識してみてください。

骨付き鶏肉と卵の黒酢煮

鶏手羽先・・・6本
ネギ・・・16~18cm
生姜・・・15g

日本酒、醤油、みりん、黒砂糖、黒酢・・・各大さじ2

ゆで卵・・・2個
日本酒・・・大さじ2

(1)鶏手羽先の真ん中に包丁で切り目を入れておく。ネギは長さを4等分に切っておく。生姜は薄くスライスする

(2)鍋に菜種油大さじ1を入れて火にかけ温める。鶏手羽先を皮面からのなべに入れ、焼き色を付ける。

(3)(2)の鍋に日本酒を回しかける。水150ccと残りの調味料、ねぎと生姜を加え、沸騰したら弱火にして20分煮る。

(4)ゆで卵もくわえて更に5分煮る。

text: Keiko Eguchi
photo: Hidehiro Yamada

記事に関するキーワード:健康管理 旬レシピ 11月 体調管理 食生活 冷え
取材協力 江口 恵子(えぐち けいこ) インテリア&フードスタイリスト

「pen」「オレンジぺージ」「saita」他女性人気雑誌をはじめ、広告、Web等でインテリアから料理まで、暮らしまわりのスタイリングと提案を行う。ケータリング、予約制カフェ・レストラン、料理教室を柱とした“ナチュラルフードクッキング”を主宰し、幅広く活躍中。

あなたにオススメの記事