recipe
キレイのレシピ

ほっこり温まる!あさりのクラムチャウダー

良質のたんぱく質が豊富で脂質が少なく低カロリーなあさり。鉄や亜鉛などのミネラルも豊富で赤血球の生成に必要なビタミンB12も多く含まれているので、貧血の方や冷え性の方にはもってこいの素材です。また、パワーのもとになるタウリンも含まれていますので、滋養強壮にも効果があります。

低脂肪で高タンパク、貧血にも良いとなると、ダイエット中の女性には強い味方。春は薄着になり体のラインが気になる時期、旬の時期なら更に味も栄養価もアップするのでダイエットには強い味方の素材とも言えますね。

旨み成分も多く含まれる素材なので、塩分控えめの薄味で満足感のある味になるのも嬉しいところ。あとは、ビタミンCやカロテンなどの栄養素をプラスできる、色の濃い野菜をプラスすれば栄養バランスも見た目にもバッチリです。

クラムチャウダーに、玄米や雑穀入りのおにぎり、サッと蒸し煮にしたブロッコリーやかぼちゃなどの温野菜サラダやキャロットラペなどのサラダを合わせてみてはいかがでしょうか。

あさりのクラムチャウダー  2人分  調理時間 30分

あさり・・・250g  (剥き身の場合は80g)

白ワイン・・・50cc

ベーコン・・・2枚

玉ねぎ・・・1/4個
セロリ・・・10cm
マッシュルーム・・・2個
ジャガイモ・・・1個

豆乳・・・200cc
白みそ・・・大さじ1
塩・・・ふたつまみ

パセリのみじん切り・・・適量

① あさりは殻をこすり洗いしてボールに入れひたひたの水を注ぐ。その中に熱湯を注ぎ入れ、菜箸などでぐるぐると混ぜてざるにあげる。同じことを2~3回繰り返して砂抜きをする。小鍋にあさりを入れて火にかけ、白ワインを回しかけて蓋をし、殻が空くまで中火で蒸し煮にする。冷めたら、殻から身を取り外しておき、鍋に残った煮汁はとっておく。
*剥き身の場合は白ワインを回しかけ蓋をして弱火で5分蒸し煮にする。
② ジャガイモはきれいに洗って皮ごと1cmの角切りに、残りの野菜は粗めのみじん切りにする。ベーコンは1cm幅に切っておく。
③ 鍋にオリーブオイル大さじ1を熱し、ベーコンとみじん切りにした野菜をしんなりするまで中火で炒める。ジャガイモも加え更に1~2分炒めたら、①の残しておいた煮汁、水100ccを加えて蓋をし10分ほど野菜も蒸し煮にする。
④ 豆乳を加え、白みそと塩も加えて味を調え、最後に①の取っておいたあさりのむき身を加える。

text: Keiko Eguchi
photo: Hidehiro Yamada

取材協力 江口 恵子(えぐち けいこ) インテリア&フードスタイリスト

「pen」「オレンジぺージ」「saita」他女性人気雑誌をはじめ、広告、Web等でインテリアから料理まで、暮らしまわりのスタイリングと提案を行う。ケータリング、予約制カフェ・レストラン、料理教室を柱とした“ナチュラルフードクッキング”を主宰し、幅広く活躍中。

あなたにオススメの記事