schedule
肌スケジュール

目元に、頬に唇に春を! 今、買いたいメークアイテムはコレ

記事に関するキーワード:トレンド メーク 1月

まだまだ寒さが厳しい季節ではありますが、新しい年の始まりとともにもう春の気配が。ファッションやビューティでは一足お先に春の到来です。「今年の春のトレンドは?」「旬顔になれるポイント」など、春メークで新しい自分になれる、ヒントを紹介していきます。

今年のファッショントレンドカラーは「BLUE」

今年の春のイチ押しは何といってもブルー! 爽やかで軽やかな空気を運んできてくれそうな青がキーワードになりそうです。海のような深いネイビーブルーからライトブルーまで色の幅は豊富。鮮やかなターコイズブルーなども今年ならでは。

また、このブルーに合わせてホワイトやライトグレー、クリームイエローなども相性バツグン。トリコロールやボーダー、ストライプなどのトップスに人気が集まりそうです。

目元、頬、口元のどれにする? 1ポイントメイクが旬

ファッションに合わせて「春らしい旬顔」をつくるなら、今年は1ポイントにインパクトをおいたメークがおすすめ。透明感とツヤのある「エフォートレスな肌」はそのままに、目元、頬、口元のどれかにポイントをしぼって軽やかなメークを。

●eye
ファッションで人気のブルーを目元にのせる手もアリ。おすすめは上まぶたに引いたブルーのライン。黒のアイライナーは強すぎて苦手な人でもネイビーなら優しい雰囲気が出るので使いやすいですよ。
各ブランドからブルーのアイシャドウも多く出ています。深みのある濃紺からライトブルーまでさまざま。小さなパールが入ったアイシャドウならまぶたを上品に演出してくれます。

春の定番といえばピンク、イエロー、ライトグリーンなどのパステルカラーもおすすめです。日本人の肌色ともマッチしやすいので、仕事がOFFのときなどはいつもと違ったニュアンスメークで印象づけてみては?

●cheek
ツヤのある肌のお約束のひとつに「お風呂あがりのような血色感」があります。頬がほんのりピンク色に染まっている肌は、それだけでハッピーな感じ。今年は横顔からもハッピー感が伝わるような頬を目指しましょう。
色はコーラルやピンクカラーが中心。ブラシで頬全体につけてもOKですが、リキッドチークを頬につけたあと、指でポンポンとなじませるだけの簡単アイテムも登場します。重ねづけすれば血色感がもっと出ますが、やりすぎには注意!

ちなみに、頬をポイントにメークした場合は、目元はライトベージュもしくは、ブラウンでヌーディに、口元は淡いピンクカラーのグロスを少しだけ塗って、バランスをとりましょう。

●lip
ここ数年のレッドリップの流行はまだまだ続きます。今年は口紅タイプがおすすめ。唇の色を活かしたシアータイプから見たままの色をかなえるツヤ唇まで、カラーバリエも仕上がりも豊富。口紅を直に塗ってもいいし、中央に塗ったあとに指でなじませてもOK。レッドリップを1本持っていればシーンを選ばずマルチに使えます。

●nail
昨年から続く、スモーキーカラーもおすすめですが、季節の変化を感じたいなら赤色のネイルを! 「赤のネイルは派手すぎない?」と思っていたら、それは大間違い! 深みのある王道の赤からシアータイプの赤、青みや日本人の肌色に似合う黄みがかった赤まで揃っているので、お気に入りの赤色がきっと見つかるハズ。赤ネイルの初心者さんは、赤色の面積をまずは少なめにしてみてはいかがでしょうか? 爪全体をヌーディなベージュ、もしくはスモーキーなライトグレーで塗ったあと、つま先に細く赤色のフレンチをするだけ! トップコートで仕上げれば、大人の指先に早変わり。

いかがですか? みなさんもこのように、メークで春を先取りしてみませんか?

記事に関するキーワード:トレンド メーク 1月
ピックアップアイテム
メークをより美しく見せるならこちら
あなたにオススメの記事