schedule
肌スケジュール

ふんわり太眉&おフェロチークはもう古い!? この春くるのはこんな顔!

記事に関するキーワード:美肌 トレンド 4月 メーク コスメ

目の下にがっつり入れるハイチークや、茶色い太眉、血色感を出すピンク色の艶ベースなど、女性らしさや色気をアピールするようなメークが人気だった昨シーズン。でも、この春は一転、ほんのりブルーを効かせた透明感のあるベースメークや、ターコイズカラーのアイライナー、頬骨に沿って入れるハンサムなコーラルチークなど、やや甘さをおさえた抜け感のある雰囲気が断然おしゃれなんです!

トレンドだからといって、自己流で取り入れるとメークだけ悪目立ちしてしまうこともしばしば…。大人の顔をぐっと洗練させるブルーコスメの使い方や、ブルーニュアンスな最旬トレンドメークを、人気ヘアメーキャップアーティストpaku☆chanさんに教えてもらいました。

「シアー」「ソフト」「ブルーニュアンス」が春メークのキーワード!

「今年らしさを象徴するのは、ほんのりブルーを効かせた透明感のある肌。ソフトで軽い抜け感のある雰囲気にまとまって、ぐっと今年っぽくなります」とpaku☆chanさん。昨年流行ったピンクニュアンスのベースや血色チークなどの甘めなメークは、どちらかというとやや重たい雰囲気。トレンド感を出すなら今年の春夏は“脱・ピンク”で軽やかに。

「目元にもようやく色が戻ってきました。とは言え透明感や軽さが今シーズンのキーワードなので、色を感じさせつつもシアーに柔らかく仕上げるのがポイントです。カラーライナーやカラーマスカラなどを組み合わせれば、さらに旬な雰囲気になれますよ」

肌はブルーを効かせて抜け感を演出

今年は目元に色味をのせるメークが戻って来たので、ベースは今まで通りのヌーディなままだとややアンバランスに。ファンデーションを使って少し“メーク感”を出すのが正解です。全体的にファンデーションで薄くカバーしたあと、目の下や頬周りなど欠点が目立ちやすい顔の中心エリアのみさらに重ねづけ。中心部に厚みが出て、フェイスラインに向かって薄くなっていくから、自然なメリハリ感も生まれます。ベースやパウダーは、ブルーニュアンスなものをチョイス。透明感が際立ち、一気に抜け感が出せてGOOD!

眉はクリアマスカラで毛流れと濡れ感を

淡い茶色のパウダーをベタ塗りした太眉はしばしお休み。今シーズンは、毛流れを強調したハンサムめな眉がおすすめです。色はメークに合わせてOK。全体をナチュラルに仕上げたら、クリアマスカラで眉頭を立て、全体は自然な毛流れに整えます。眉毛に濡れ感があると外国人っぽい雰囲気になって一瞬でおしゃれ顔にチェンジ。色つきのアイブロウマスカラでも良いですが、黄味が強かったり発色が淡すぎたりすると一気に顔の印象が古くなってしまうので注意。肌になじむナチュラルな色をチョイスして。

カラーラインは跳ね上げNG。横にすっと流すとナチュラルに

まぶたはほのかに色味を感じる淡い色でグラデーションをつくるのが今年流。色で遊びながらも透け感があるから重くならず、今年らしい軽やかな雰囲気にマッチします。下まぶたにも色をのせてニュアンスをつくると、瞳がきれいにみえ、ぐっとこなれた雰囲気に。さらに今年らしさを出すなら、最旬のブルーライナーにTRY! 先にブラウンのラインを仕込んでから、目頭から目尻へブルーのラインを細めに引きます。跳ね上げると強さが出てしまうので、横にすっと流すと◎。

チークは色も効かせ場所も“原点回帰”が正解、唇はちょっとぽってり

ブルーの肌やアイライナーと相性が良く、甘さが立ちすぎないコーラル系を。入れる位置は、にっこり笑ったときに頬がぷくっとふくらむ部分。基本の場所にふわっと色をのせるだけで今年らしさを演出できます。

また唇に少しだけボリューム感をもたせるのがポイント。でもヴィヴィッドな色やグロッシィな艶で肉感的にするのではなく、トレンドのソフト感にマッチするように、ちょっとぽってりな“ポリューム”感に仕上げるのがバランス良し。最大のポイントは塗り方。これまでのようにグロスをチョンチョンとのせるのではなく、リップクリームみたいになじませながら塗ること。ベチョッと塗らず、全体に薄く塗ってから唇同士を軽くすりあわせてなじませればOK。唇そのものの艶がにじみ出るような、ナチュラルで軽さのある雰囲気に仕上がります。

ブルーは日本人の黄味肌となじみが良く、大人の肌に必要な透明感やおしゃれな雰囲気に欠かせない抜け感を簡単に演出できる便利色。今年の春は青をモノにして、新しいキレイを見つけましょう!

photo: Kaori Sasaka

記事に関するキーワード:美肌 トレンド 4月 メーク コスメ
ピックアップアイテム
メーク前の保湿にはこちら
取材協力 paku☆chan(Three Peace) ヘアメーキャップアーティスト

神奈川県出身。5年間のヘアメークアシスタントを務めたのち独立。女性誌、美容雑誌の他、アーティストや女優、タレントのヘアメークも手掛け、活動の場は多岐にわたる。
<公式サイト> http://threepeace.info/
<公式ブログ> http://ameblo.jp/pakuchan-blog/

あなたにオススメの記事