schedule
肌スケジュール

【素肌男子】注目のイケメンにインタビュー!モデル 三宅亮輔「自分に自信があってスタイルを持っている人に魅力を感じます」

男性ファッションのトレンドを牽引するファッション誌『メンズノンノ』。そこで今注目を集めるのが、モデルの三宅亮輔さん。モデルとしてデビューして間もないながらも意思のある眼差しとセンスで、ファッション界のみならずビューティー界でも注目を集めています。そんなNext it boyの魅力に迫ります。

Q.モデルを始めたきっかけは?

−−−僕は京都出身なのですが、昔から漠然と自分を表現する仕事がしたいと思っていました。でもどうすればいいのか当時はよくわからなくて…。高校を卒業して、とりあえずやりたいことをするのなら東京だと思い、上京したんです。そうしたら縁あって今の事務所の方がスカウトしてくださいました。昨年の秋にオーディションに受かり、今はメンズノンノという男性ファッション誌のモデルをしています。

Q.まだモデルを初めて1年弱ということですが、仕事をする上で大切にしていることは?

−−−とにかく熱量をもって仕事に取り組むことと、そのためのモチベーションを高く保つことです。もともと50年代とか60年代のヴィンテージファッションが好きだったので、モデルという仕事を通じていろんな洋服に触れられることは、仕事のモチベーションを保つ一端を担っていると思います。

あとは、自分に自信を持つことでしょうか。事務所に入ってからオーディションに受かるまでの1年間は、かなりストイックな食事制限をしたり、体づくりをしたりしてきたので、そこでの経験が今の自分の自信になっているように思います。もちろん、早朝ロケや真夏の暑い時期に秋冬ファッションの撮影をしたり、冬の寒い中、春夏衣装でロケをしたりというキツさはあるのですが、あの1年間を乗り越えられたからこそ、自分は大丈夫と思えるようになりました。

Q.モデルという仕事は、三宅さんの存在そのものがアイコンになると思うのですが、普段の生活で体型やモチベーションキープのために気をつけていることはありますか?

−−−毎日気持ちをリセットすることを大切にしていますね。僕らの世代って飲みすぎて友達の家に泊まったり…なんてこともよくあるとは思うのですが、基本は家に帰って次の日は新しい服、新しい気持ちで1日を始めたいんです。特に洋服は僕にとってテンションを切り替えるためのスイッチ。だから同じ服を2日続けて着たくないし、気分にあった服を身につけていたいんです。

他には、お風呂、洗顔、保湿、歯磨きといった一連のスキンケアも日々のリセットに欠かせません。湯船にもつかりますし、洗顔後は化粧水と乳液で保湿して、髪もきちんと乾かしたい。それができないと逆に気持ち悪いんです。ちょっと女性みたいですか?(笑)。

Q.そんなにしっかりお手入れされているとなると、女性に対する目線も厳しそうですが…。

−−−もちろん、見た目も大切だと思いますが、仕事など真剣に取り組んでいる女性は、素敵だなと思います。僕が出会う女性は、スタイリストさんや編集さんなど物作りに携わる方々がほとんどなのですが、情熱を持って仕事をしている人は男女問わずカッコイイ。あとは、さりげない気配りができる人も素敵ですよね。先日、仕事で一緒になった方が、奥様が差し入れを持たせてくださったと、手土産を持ってこられたんです。そういう気遣いってやっぱり女性ならではだなぁって…。

見た目の部分で言えば、男はやっぱり肌のキレイな女性が好きです(笑)。特に今の時期は腕や足も露出が増えるから、自然と目線がいってしまいますよね(笑)。メイクが上手いかどうかよりも、素肌がキレイな人がいいですね。思わず触れたくなるような…。だからムダ毛などの処理は女性は必須です(笑)。ファッションなどに関して言えば、どんなテイストでも、その人らしく「好き」という気持ちが滲み出ている人が魅力的だなって思います。

Q.自分の好きとかスタイルを見つけることってなかなか難しいと思うのですが…。

−−−やっぱりたくさんの人と出会って、いいなと思うものやテイストを取り入れてみることって大切だと思うんです。ひとりで考えていても生まれるものって少ないですから。僕も以前はすごく人見知りだったのに、モデルの仕事を始めてから、家にいるよりも外で人に会う時間のほうが楽しいと思えるようになりました。それって、人と話すことで自分の新しい一面を発掘できるからだと思うし、それが「もっともっと」というモチベーションに繋がるからだと思うんです。

仕事って生き方とリンクしているものだと、最近特に強く感じます。もっと刺激を受けて常に進化していく自分でいたいなって思います。

Photo:Akira Yoshii, Styling:Yuichi Udagawa, Hair&Make:Ayumi Ono

スズキ タカユキのシャツ/3万240円、カットソー/1万9440円、パンツ/4万1040円(スズキ タカユキ TEL:03-5774-0731)、パラブーツのシューズ/7万200円(パラブーツ TEL:03-5766-6688)、レスカ ルネティエのヴィンテージメガネ/4万8600円(グローブスペックス エージェント TEL:03-5459-8326)

ピックアップアイテム
男性にもオススメ!
取材協力 三宅 亮輔(みやけ りょうすけ) モデル

1995年生まれ。京都府出身。A型。約2000もの応募者の中からメンズノンノモデルとしてオーディションを通過し、2015年モデルデビュー。趣味はヴィンテージの古着屋巡り。

あなたにオススメの記事