schedule
肌スケジュール

元CAが指南する、口元から印象美人になる方法

見た目印象も大切ですが、「人の印象はマナーで決まる」といっても過言ではありません。ビジネスシーンでもプライベートでもコミュニケーションのひとつとして見直されているマナーについて、「また、会いたい」と思わせる第一印象を良くする心得を元CAで現在はマナーコンサルタントとして活躍する尾崎まみさんに教えていただきました。

老若男女に好かれる理想の女性は、ズバリこれ!

笑顔が爽やか、健康的な容姿、清潔感がある、明るい、ポジティブ、上品、言葉遣いや話し方が丁寧、声のトーンが明るい、優しい人。ごもっとなことを並べてみましたが、こういう女性は老若男女、誰からも好かれますよね。

初対面で意識することは「はつらつとした笑顔」と「明るい声」。挨拶を「先手必笑」でおこなうことです。
「笑う門には福来る」というように、常に口角を上げてニッコリしましょう。毎日鏡の前で、笑顔と挨拶の練習を! それが一番簡単に、確実に、好印象を与える方法です。

実は年齢に応じた振る舞い方があるって知ってた?

誰からも好かれることは大切ですが、実は年齢に応じた振る舞い方があることをご存知ですか? いつまでも10代、20代のような話し口調や態度では信頼を得るどころか、落ち着きのない人というマイナスな印象を持たれてしまいます。大人になると見た目の印象プラス、振る舞い方が“人となり”を大きく左右します。相手に気を遣わせないこと、それでいて一緒にいて心地良いことが好かれるポイントでもあります。ここでは、年齢に合わせた大人の理想的な振る舞い方について挙げてみました。

【30代女性】
30代はさまざまな年代、職種、立場の方にお会いする機会が増えてきます。言葉遣いを丁寧にしなくては、信頼を得ることはできません。10代、20代のような明るく初々しさを感じさせる話し方はご法度。最近は30歳を過ぎても、目上の人に対する言葉遣いがなっていない人が多いように感じられます。敬語の使い方などをもう一度マスターし、美しく丁寧に話せるようになりたいですね。

同時にメーク、髪型、服装などにも気をつけたいですね。30代は自分を一番美しく見せるメークや髪型、服装を確立したいところ。流行のファッションやメークにとらわれず、20代より上質な物を増やし、身につけていくのも良いと思います。

【40代女性】
40代の女性は、上品さや知性が問われます。さらに、洗練された雰囲気、美しい身のこなし、立ち居振る舞い、きれいな話し方が求められます。どのようなシーンでも相手への思いやりの心を持てる女性は素敵ですね。
周囲の人に、「この人といると心地よい」と感じさせる雰囲気づくりを目指してみてください。

年齢を重ねれば重ねるほど、品格が外見や振る舞い、話し方などにも表れます。毎日、内面と外見を磨くことを心がけて生活することで、誰が見ても美しい素敵なマダムになれると思います。

印象を変えられる方法とは?

人の印象はTPOに応じて常に変わる、変えられるものです。だから、ON, OFFのモード、モチベーションが変われば、自ずと姿勢、態度、言葉遣いが変わり、印象も変わるはずです。

身だしなみ、態度(笑顔、姿勢、挨拶)、言葉遣い、話し方などTPOに応じて変えるのは、「相手に対する思いやり=マナー」と心得てください。今日は、今すぐにでも印象を変えられる方法を3つご紹介します。

1.口角の上がった白い歯の見える爽やかな笑顔
2.背筋が真っすぐ伸びた美しい姿勢
3.きれいな言葉遣い、話し方

特に、1の笑顔で大切なのは、口角が上がり、上の歯が8本以上見えること。そしてその美しい口元をさらに引き立てるのが唇。唇が柔らかく、ぷるんとうるおっていると、笑顔もつくりやすくなります。また、ぷるんとうるおった唇は、顔の中でも目が止まり、とても魅力的に見えるのです。

この3つのポイントのなかでも、簡単にできて、私自身も心掛けている口元のエクササイズをお教えしますので、試してみてください。

1)毎日、笑顔のエクササイズを!

毎日エクササイズをすることで「ここぞ!」というタイミングに緊張をせず、100%の笑顔をつくれるようになります。特に口元にある口輪筋を鍛えておくと、表情筋が動きやすくなり、笑顔がきれいになるだけでなく、口元のシワやたるみにも効果があるそうです。

【笑顔のエクササイズ「ウイウイ」体操】
・「ウ」と声を出しながら口を尖らせる(すぼめる)
・「イ」と声を出しながら歯をできるだけたくさん見せて、口角を引き上げる。
・「ウイウイ」とテンポよく、速くしたり遅くしたりして、楽しく口元エクササイズする。

2)意外と忘れがちなのが、唇のスキンケア

「肌のお手入れは每日しているのに、唇はガサガサ」なんてことはありませんか? リップクリームを塗っているだけでは、ぷるんとうるおう女性らしい唇にはなれません。唇もしっかりスキンケアをしてあげることが、美しい口元をつくるポイントです。
朝晩のスキンケアの際、唇にもしっかりと化粧水、美容液、乳液、クリームを塗りましょう。そして最後に、保湿力の高いリップクリームを塗って、乾燥から唇を守ってください

繊細な唇をしっかりガード

見た目印象を大きく左右する口元ケア。なのに、唇のお手入れが行き届いていないなんてもったいない話ですよね。カサカサと荒れた唇や縦ジワが目立っている唇は、うるおいが足りていないから。

肌に負担のかからない、アベンヌの薬用リップクリーム「薬用リップケアN」は、アベンヌ温泉水配合で、荒れた唇をやさしく落ち着かせ、唇を外的環境からもしっかりガード。そして、長時間うるおいをキープするという、大人女性の心強い味方でもあるのです。

唇の皮は肌の皮膚の構造と比べ、非常に薄く、壊れやすいモノ。必要以上にこすったり、刺激を与えないように心掛けて。
「美は一日にしてならず」。美しくいることは、「女性の嗜み=マナー」です。
まずは大人のリップケアから始めてみてはいかがでしょうか?

ピックアップアイテム
口元美人のマストハブアイテム
取材協力 尾崎まみ マナーコンサルタント

国際線CAとしてファーストクラスを担当後、独立。マナー講師、企業のイメージアップコンサルタント、ソムリエ、エッセイストなど多岐に活躍。講師歴10年目で受講者は10,000名を超える。メディア アット ホーム代表取締役。完全オーダーメイドの社員研修は、一回の研修で必ず数字で結果を出すことで評判。研修リピート率はほぼ100%を誇る。

あなたにオススメの記事