schedule
肌スケジュール

朝のもっちり肌を手に入れるには? 「10秒保湿」と「追っかけ保湿」の夜の2大保湿テクを披露!

記事に関するキーワード:美肌 スキンケア 保湿 2月 うるおい 裏技 睡眠美容

冬の寒さがまだ残るのに気分は春モード。メイクで春を先取りするのはもちろんだけど、うるおいに満ちた肌こそ、植物が芽吹く春の先取りにもってこいの先取りビューティ。そのために大切なのが、夜のスキンケアです。

美容業界でも評判のもっちり肌の持ち主である、美容愛好家の野毛まゆりさんの夜スキンケアが注目度大! その名も、「10秒保湿」と「追っかけ保湿」。朝、目覚めたときの肌が一番好き! そんな幸せ感あふれるハリ肌スキンケアの極意をうかがいました。

Q.今の季節、夜のスキンケアで気をつけることって?

まずは、日中、肌は過酷な環境に置かれていることをしっかり認識しましょう。今の季節は、暖房や外気の冷たさによる温度差はもちろん、湿度も低いので、どんなに保湿を徹底しても肌は乾燥状態です。

また、冷たい空気が続くので見落としがちですが、春めいた日差しとともに徐々に紫外線量も増えてきています。想像以上にきびしい環境に置かれている肌だからこそ、1日の終わりにしっかり保湿をするのは必須事項です。この時期のスキンケアのポイントとしては、
・クリームや乳液など“フタ”アイテムの重ねづけ
・アイクリーム、リップクリームのパーツ保湿
・オイルで肌をシールド(保護)する

など、入れ込んだ水分を逃がさない「フタ」のお手入れを徹底すると、夜の間に肌をリカバリーできます。もちろん、肌の修復には睡眠がとても大切。7時間以上確保できるのが理想ですね。

Q.10秒保湿って何ですか?

洗顔やお風呂上がり後の夜のスキンケアを、10秒以内におこなうこと。もっちり肌に整えるためには、肌を乾かさないことが大切です。お風呂上がりや洗顔直後、まだ湿り気を帯びている肌は、化粧品の浸透がもっとも高い状態。このタイミングを逃すテはありません!

タオルで水気を吹いたら即、間髪入れずにスキンケアをしましょう。できれば化粧水からクリームまでフルコースのスキンケアをするのが理想ですが、少なくも化粧水だけでもこのタイミングで肌にチャージを。このひと工夫で、日中の乾燥リカバリーケアがかないます。

Q.追っかけ保湿って?

夜のスキンケアのあと、そのまますぐにベッドへ……という人は少ないはず。テレビを見たりリラックスタイムを過ごしたりして、数時間後に眠りにつくのがほとんどだと思います。けれど、そこが盲点です。いざ、眠りにつこうと肌を触ってみると、「もう乾いている!」なんてこと、ありませんか?

そんなときに試して欲しいのが、ベッドサイドでの「追っかけ保湿」。乳液やクリーム、ジェルなどの保湿コスメを枕元にスタンバイしておき、乾いた肌にプラスオンしましょう。ふだんのスキンケアで使用する量よりもたっぷりめに肌になじませて、そのまま就寝しましょう。たっぷり塗ることで、寝ている間の寝具との摩擦を軽減してくれる効果もありますし、これをやるだけで朝の肌がもっちりするはずです。

Q.追っかけ保湿には何を使ったらいいの?

お気に入りの乳液やクリーム、オイル等、保湿アイテムならOK。「ちょっと多いかな?」と感じるくらいにたっぷり塗ってOKです。
ただ一点注意したいのが、ニキビができているとき。その部分は避けて塗ってくださいね。朝の洗顔時に肌の手触りが格段にアップしているのを感じるはずです。もちろんファンデーションのノリも抜群で、メイク時間の短縮にもなりますよ。

記事に関するキーワード:美肌 スキンケア 保湿 2月 うるおい 裏技 睡眠美容
ピックアップアイテム
夜ケアして翌朝の肌ヂカラをUP!
取材協力 野毛まゆり 美容愛好家

外資系化粧品会社の販売・教育トレーナー、広報PRを経て独立。美容業界30余年のキャリア持ち、雑誌、テレビ、ラジオなどで活躍。著書に『美しいものを売るために大切なこと』(WAVE出版)がある。

あなたにオススメの記事