schedule
肌スケジュール

素敵女子になるための一歩は香りから! 春は香りでセルフコントロール

記事に関するキーワード:3月 恋愛 香り コミュニケーション 印象

まだまだ寒い毎日だけど、気持ちは春! 新しい出会いの春は、香りのパワーを借りて自分演出するのにぴったりの季節です。そこで今回は、「彼氏ができた!」「仕事がうまくいった!」など、話題の香水診断を行うビューティー・プロデューサー&香水コーディネーターの牧野和世さんにお話を伺いました。
シュッとひと吹きまとうだけで、自信が持ててなりたい女性像へ近づける! そんな香りの魔法をご紹介します。

Q.香りでセルフマネジメントができるのはなぜ?

五感のなかでも嗅覚は記憶に作用すると言われています。その理由は、香りは人の感情や記憶を司る脳の最大パーツ「大脳辺縁系」に直接働きかけ、様々な効果を与えることができるため。つまり、嗅覚を通じた香りは、本能に直接働きかけるのです。印象を脳にダイレクトに伝えることができるため、香りを使いこなすことでセルフコントロールも自在なのです。

また、香りをまとうことで所作が美しくなったり、背筋がピンと伸びたりと、その人自身も変える力を持っています。それが自信となって表れるのですね。

Q.どんな香りを使えばいいの?新しい職場で、好感度をあげるならソーピー系の香りを

石けんや洗剤など清潔感のあるソーピー系の香りは、きちんと生活していそう、部屋がキレイそう、信頼できる、さわやかなどの印象を与えることができ、万人にウケがよく、好感度がアップする香り。ポイントは、洋服から香りを漂わせること。お洋服のタグの部分やジャケット、マフラーなどにシュッと吹きかけてみましょう。さわやかな香りなのでプッシュ数は多めでもOK。

恋がしたい! 出会いを増やしたい!ときには、フルーツの香り

ピーチなど果実系フルーツの香りは、男性にとっては無条件に癒しを感じる香り。特定の彼というよりも、多くの人からモテる香りです。ポイントは、髪の毛からふわりと香らせること。毛先を中心に香水を1〜2プッシュつけるだけ。高級なシャンプーを使った後のように、歩くたびに甘い香りが広がります。

チャレンジ気分や、やる気をアップさせたい!のなら、オレンジorローズの香り

オレンジは気分を明るく積極的にする香り。シュッと香りをまとうだけで、自分が陽だまりのようなパワースポットになる力を秘めています。ポイントは、空気中にシュッと吹きかけて、その下をくぐるように全身にまとうこと。また、ショールなどの小物に吹き付けるのも効果的です。

ローズの香りは、女性ホルモンのバランスを整えてくれる、女性ならひとつは持っておきたい香りです。今年の開運の香りでもあるので是非! つけるときは、おへその下の丹田に1プッシュを。もしくは、下着などに吹き付けるなど、自分だけが感じるお守りのような香りとして扱ってみてください。

Q.香水を使いこなすために気をつけることって?

肌が保湿されていると香り立ちはアップするので、ボディの保湿はしっかり行いましょう。オススメは、ボディにも化粧水&クリームを塗って保湿すること。また、フレグランスなどのいい香りを使いこなすためには、体臭や口臭など自分のニオイを取ることも大切です。ニオイをオフする効果のあるアイテムで、週に1~2回、ムレが起こりやすいパーツを丁寧に洗いましょう。特にニオイが出やすいのが、胸の真ん中、背中線、耳の後ろあたり。これらを念入りに洗うことで、香り使いにも自信がもてますよ。

記事に関するキーワード:3月 恋愛 香り コミュニケーション 印象
ピックアップアイテム
香水の香りを活かす無香料のハンドクリーム
取材協力 牧野和世 ビューティー・プロデューサー、香水コーディネーター

ビューティイベントのプロデュースや商品開発などを行う美容のエキスパート。アーティストやモデル、タレント、美容関係者も相談に訪れる香水診断では、なりたいイメージや願いにあわせて2〜3本の香りをコーディネート。著書に『1秒でモテる香水テクニック』(KADOKAWA)がある。

あなたにオススメの記事