schedule
肌スケジュール

仕事も恋も上手くいく!初対面で好かれる、印象度アップテクニック

記事に関するキーワード:スキンケア 4月 メーク 印象 毛穴

人の印象は、初対面で決定してしまうといっても過言ではありません。ビジネスでは、その第一印象が決め手となるときも多いとか。その第一印象は視覚的要素が高く、約80%が「見た目」で決まるといわれています。見た目印象を高めるためのビジネスマナー講座などがあるのもその理由なのかもしれません。

第一印象で最初に目がいくのは、顔。もちろん、挨拶や会話をするわけですから自然と顔を見ることになります。さらに、「女性の顔で目がいくパーツは?」と尋ねると、圧倒的に「目元」と答える人が多いとか。第一印象で好感度を持ってもらえる秘訣があれば、今すぐにでも真似したい! ここでは、毎日のスキンケアやメークアップで印象度を上げるテクニックを紹介します。

好感度アップは、目ヂカラで決まる!

先ほども話したとおり、初対面で最初に目がいくのは「目元」。仕事の場合、目ヂカラがある人と話していると、ほどよい緊張感にプラスして「この人なら安心して任せられる」という信頼関係が生まれるような気がしませんか?
清潔感があり、意思のある目元は、その人の印象を大きくアップさせてくれます。

魅力的な目元をつくるには、アイライナーやマスカラで目ヂカラをつけることがポイントです。同時に、知的で上品なアイメークもすっきりと引き締まった目元があっての話。

毎日のマッサージで、たるみやくすみのない“メークが映える目元”を目指しましょう。目が疲れたな、と感じたら、目のまわりにあるツボ押しや温かいタオルを目の上にのせるだけでも血行が促進され、すっきりとします。

また、頭のコリが原因で、目の疲れや顔のたるみが表れることも。頭のツボを刺激することで目の疲れや顔のたるみも解消されるとか。指全体を使って頭全体を揉むようにマッサージするのがオススメです。

キレイな肌はみんなの憧れ。

目元に次いで多いのが「肌」。確かに顔の中で肌の面積は広く、活き活き感が伝わるのもこの肌から。“透明感”や“ハリのある肌”というのは、いつの時代も憧れですよね。

最近は、“素肌のようなナチュラルな肌”をいかに魅せていくかがポイント。自分の肌に合ったファンデーションを選ぶことも大事ですが、今回は、スポンジを上手に使ったテクニックを紹介します。

といっても大したテクニックは必要ありません。ファンデーションをスポンジに取ったら、頬の中央から外にかけてスーッとすべらせるだけ! 軽くスライドするだけで、ツヤ感が出てきます。ファンデーションの量ですが、片頬=スポンジ1回取分くらいを目安にしてみてください。
頬が終わったら、おでことフェイスラインを塗ります。ここはスポンジに余ったファンデーションの量で十分です。

おでこや小鼻の際は、2つ折にしたスポンジの角にファンデーションをつけてポンポンと軽くタッピングを。そのあと、指で軽く押さえてなじませれば自然な仕上がりに。シミやニキビ跡など気になる部分は、スポンジで重ね付けをしてふんわりカバー。

その後は、頬の高い位置にチークをつけたり、目の下やこめかみにハイライトカラーを入れたりして、立体感を出せば優しい表情に。

スキンケアとメークで素敵肌をつくったら、最後はとびきりの「笑顔」で完成。親しみのある笑顔でさらに魅力的な女性に!

記事に関するキーワード:スキンケア 4月 メーク 印象 毛穴
ピックアップアイテム
あなたにオススメの記事