schedule
肌スケジュール

バカンスシーズン目前! 体型お悩み別・2017年似合うトレンド水着の選び方

記事に関するキーワード:トレンド 7月 ファッション

「エクササイズしているから、ボディラインには自信あり!」そんな方は、お店に並んでいるどんな水着を着てもバッチリ似合うかもしれませんが、やはりどこかにコンプレックスがあったり悩みがあったりすると、水着姿になるのをためらってしまう場合も…。

でも、せっかくビーチへ出かけるなら、おしゃれな水着を堂々と着て、存分に夏を楽しみたいですよね。そのためには、まず自分の体型を冷静に分析し、ウイークポイントをカバーするポイントを押さえて水着を選ぶことが大切。では、どんなポイントを押さえればいいのか、長年フランスの水着を輸入・販売する会社でPRを担当されている土屋珠美さんにお聞きしました。

メリハリがないズンドウさんは、エフェクト効果をねらって

長年、ビキニが主流でしたが、今夏はワンピースの人気が高まっています。ウエストのくびれがないズンドウさんは、このトレンドアイテムであるワンピースがぴったり。ただ、シンプルなものだと余計にくびれのなさが強調されるため、ウエスト部分がセクシーに空いていたり、布が交差してドレープがあったりするなど、何かウエストにデザインポイントがあるものを選びましょう。それがエフェクトとなって長方形のズンドウ体型が目立ちにくくなります。さらに、ブラ部分はパッドなどが入っているプッシュアップタイプであればベター。バストアップすることでボディラインの凹凸を演出できます。

ワンピース 2万8000円/オーバドゥ(栄進物産)TEL.03-5719-7262 http://aubadestore.jp/

大柄さん、ポッチャリさんは、谷間を強調できるワンピースを

全体的に大柄な方、あるいはポッチャリさんは、視点を変えれば“ゴージャス”なボディの持ち主ということ。大柄な方はそれだけで水着が映えますし、ポッチャリさんの丸みのあるボディは女性らしさの象徴ですから、自信を持って。水着は、いずれも谷間を強調するデザインを選ぶのがベスト。最大の魅力であるバストに視線が集中して、他の気になる部分から目をそらすことができます。ダークカラーのワンピースなら着やせ効果が狙えるうえ、大人の女性らしさを際立たせます。

レーススイムウエア1万4800円/SALON by PJ(ピーチ・ジョン)TEL.0120-066-107  https://www.peachjohn.co.jp/pj/salon/

バストは小さめ&ヒップは大きめなら、ホルターブラのビキニ

バストは小さくヒップは大きい、まるでアルファベットの“A”のような体型の方は、バストは目立たせヒップはコンパクトに、が基本。ブラは面積の小さいトライアングルタイプは避け、面積多めのホルタータイプやバンドゥタイプ(上辺が水平になっている長方形のブラ)を選びましょう。肩ひもを首にかけるホルタータイプは肩を美しく見せる効果もあり。逆にショーツはローライズを選ぶと面積も小さくなり、全体のバランスがとりやすくなります。

ハイネックホルタービキニ1万2900円/アンブラ(ローズキャンデリア)TEL. 03-6455-3365  http://shop.annebra.jp

肩幅広めのガッシリさんは、デザインで女性らしさを強調

肩幅が広いと、それだけでガッシリ見えてしまいがち。そのため、スポーティな水着を選んでしまうと、アスリートのような雰囲気になってしまうので要注意です。ビキニでもワンピースでも良いですが、胸元やウエスト部分にドレープやプリーツがあしらわれているなど、女性らしいディティールのあるデザインを選ぶようにすると良いでしょう。バストが豊かな方は、横に広がってしまうと太って見えやすいため、しっかりホールドしてくれるタイプを。また、ヒップの大きさが気になるからと隠すのは逆効果。小さな面積のショーツにしたほうがスッキリ見えます。

ビキニ1万3000円/AI BLUE(Ai)TEL:0120-834-131  http://www.san-ai.com/rakuen/

プチバストさんは、ふんだんなラッフルで気になる部分をカバー

バストの小ささが気になる、という方はブラに大きなフリルがあしらわれた水着でカバーするのも手です。パッドが入ったプッシュアップタイプのブラならさらに完璧。ワンピースだと子供っぽい印象になりがちなので、ビキニのほうがおすすめ。もし、ワンピースにしたい場合は、シックなダークカラーを試してみてはいかがでしょう。

スーパープッシュアップフリルブラ6019円、スカート風ショーツ4167円/カルツェドニア(カルツェドニア ジャパン)TEL.03-6632-0540 https://jp.calzedonia.com/

バケーションを思いっきり楽しむフランスでは、子供から年齢を重ねた女性まで、あらゆる体型の女性が思い思いの水着を着て夏のビーチを闊歩します。そんな姿を見ていると、一番大切なのは、お気に入りの水着を着た自分の姿に自信を持って、背筋を伸ばし、堂々と振る舞うことなのだと実感します。そんな、自信が持てる一着を今年はぜひ見つけてくださいね。

記事に関するキーワード:トレンド 7月 ファッション
ピックアップアイテム
水着が似合ううるおいボディにおすすめなのは
取材協力 土屋珠美 栄進物産株式会社マーケティング室 広報・プレス

アメリカの大学でマーケティングを学び、帰国。数社で営業やマーケティング、広報の経験を積んだ後、2004年に栄進物産へ入社。以来、オーバドゥ、シャンタル・トーマス、プリマドンナ、ルシャなどヨーロッパの有名ランジェリー&水着ブランド、ラウンジウェアブランドの広報を担当。アパレルブランドの渉外担当なども行う。

あなたにオススメの記事