schedule
肌スケジュール

【裏ワザ】アベンヌ村でリサーチ! アベンヌ ウオーター使いこなし術

本国フランスには、“肌にいい水”を使いこなす裏ワザがたくさん!

アベンヌと聞いて、真っ先に思い浮かぶアイテムと言えば「アベンヌ ウオーター」。ブランドの代名詞になっているぐらい世界中で愛されているこの化粧水は、肌を優しくたっぷりうるおしてくれるだけでなく、いろんな使い方が楽しめること、ご存知でしたか?

洗顔後の化粧水として、また肌がデリケートなときのシンプルケアや化粧水前のプレ保湿に、そしてメイクフィックスミストに……とここまではよく知られた使い方ですが、じつはもっともっと、意外な使い方があるんです。

そこで今回は、アベンヌのふるさとフランスにある、皮膚のための本格的なケア施設「テルマリズムセンター」で聞いてきたアベンヌ ウオーターの知られざる使いこなし術をご紹介! アベンヌ ウオーターの魅力が何倍にも肌で実感できるはずですよ。

マスカラのふきとりからむくみをケアする冷湿布まで。アベンヌ ウオーター裏ワザ4選

1、ディープクレンジングに

メイクの汚れをしっかり落としたいときには、ウオーターを使ってディープクレンジングを。まずはいつもどおりクレンジングした後、肌全体にアベンヌ ウオータのスプレーの圧で肌をマッサージするようにたっぷり吹きかけます。その後、コットンで優しく拭き取ると、肌に刺激を与えずに、毛穴汚れなど、クレンジング剤だけでは落としきれなかった汚れをオフできます。余分な汚れが落ち、さらに角層がうるおいでふっくら柔らかに整った状態になるので、保湿クリームのなじみもグンとアップ。よりうるおいとふっくら感を実感しやすくなりますよ。

2、マスカラ&アイメイクのふきとりに

マスカラやアイメイクのクレンジングも、アベンヌ ウオーターですっきり。クレンジングしたあと、コットンにアベンヌ ウオーターをたっぷりしみこませ、目元にやさしくふき取りましょう。繊細な目もとまわりを鎮静し、清潔に保つことができるので、目もとの肌トラブル防止につながります。

3、ほてりや赤みのクールダウンに

アベンヌ ウオーターは、肌のほてりを落ち着かせる作用をもつアベンヌ温泉水を源泉から直接ボトリングしたもの。環境や体調の変化で肌にほてりを感じてしまったときの鎮静ケアにも活躍します。まずは洗顔をして、ウオーターを10秒ほど吹きかけて、そのまま3分ほど放置。いつもより長めにスプレーすることで、本来の鎮静効果がより発揮され、肌のコンディションが整いやすくなります。あとは、優しくハンドプレスしてなじませてからいつものお手入れを。

4、まぶたのむくみをとる冷湿布に

朝起きて、目もとがむくんでる……そんな時にもアベンヌ ウオーターが活躍! コットン2枚にアベンヌ ウオーターをたっぷりと染み込ませたら、ジップロックに入れて3分ほど冷凍庫へ。取り出した冷コットンは、本来の鎮静作用とひんやり感で湿布のような効果を発揮。まぶたにのせておくだけで、目もとのむくみがすっきりしますよ。

うるおいのベースだけでなくこのようにマルチに使えるのは、アベンヌ ウオーター、肌にとって最適なミネラルバランスを実現した“肌にいい水”だからこそ。どんどん使いこなして、自然が育んだ奇跡の水のパワーを思いっきり満喫しながら、健やかな素肌をキープしましょう!

text/Naomi Sakai

ピックアップアイテム
洗面台にも、持ち歩きにも、常備したいお守りスキンケア
あなたにオススメの記事