schedule
肌スケジュール

女性の嗜み? 意外と見られている!「先端」お手入れ術

記事に関するキーワード:マッサージ 乾燥 6月 ハンドケア ヘアケア

ファッションもメイクも春から夏仕様に衣替えをするとき。オシャレでキレイな人は流行りの色やトレンドメイクを上手に取り入れ、見た目印象に変化をつけています。ただし、これだけではありません。彼女たちにはある共通点が……それは、「清潔感」。

その清潔感が一番に表れるのが、体の先端部分。つま先、指先、毛先のケアは「美容の三大神器」とよばれるほど、実はとても大切なパーツなのです。この3つのパーツを入念にケアすれば、見た目印象を2倍、3倍に引き上げることも可能に。お手入れは簡単! 誰もができる「先端美容」をご紹介します。

清潔感のある指先は“ふっくら柔肌”

電車でつり革を掴むとき、買い物でお財布を取り出すとき、仕事で上司に資料をわたすときなど、まわりの人から見られているのが「手元」。とくに、指先のお手入れをしているか否かで相手に与える印象が大きく変わります。そのお手入れとは?

(1) 白くふっくらとした手は永遠の憧れ
赤ちゃんのようなプクプクとした柔らかな手元を目指すなら、保湿対策は念入りに。水仕事以外にもPCを使用しているだけで指先は水分を失いカサカサに。保湿効果の高いハンドクリームをこまめに使い、指先をしっかりとガードしましょう。油分と水分のバランスがとれれば、手全体がうるおいで満たされ透明感がアップ。ふっくらとした柔肌になりますよ。

(2) オイルで甘皮を柔らかく
指先の清潔感がもっとも表れるのが甘皮。柔らかくした甘皮を指の皮膚側にそっと押してください。ふっくらと弾力のある甘皮は、、それだけで美人度が上がります。甘皮のお手入れをしたあとは、爪専用のオイル美容液を塗って乾燥やダメージから守りましょう。

(3) 爪のケアも忘れずに
きちんと爪の形が整っていれば、爪の長さは気にすることもありません。2枚爪や爪が欠けると悩んでいるなら、爪の形を変えてみては?
爪の両サイドが内側へ食い込んでいたり先端が極端に細くなっていると、ちょっとぶつけただけで欠けてしまいます。爪の幅に合わせて「スクエア型」や「ラウンド型」にすると、ガードだけでなく、爪を長くみせることができます。ポイントは、爪切りで切らないこと。爪やすりで丁寧に形をつくり、最後はハンドクリームで保湿ケアを。

きちんとお手入れされたつま先は、“知性”が宿る

夏になるとミュールやオープントゥのサンダルを履く機会が多くなります。ちらりと見えるつま先がきちんとお手入れされていれば、「清潔感」と同時に「知性」も宿るから不思議です。足のケアは、時間と手間をかけた分だけ効果があらわれるので、入念にケアをしてくださいね。

(4) つま先まで丁寧にボディクリーム
カサカサのつま先では、せっかくのオシャレも台無し。ボディは入念にケアしているのに、つま先までケアが行き届かない……なんてことも。
まずは、足裏からうるおいケアを始めましょう。たっぷりのボディクリームを足の指の腹につけて丁寧に塗りこんでください。お風呂上がりの皮膚が柔らかくなっているときにクリームでピタッとフタをしましょう。なによりも乾燥から守ってあげることが大切です。心臓に遠いところから近いほうへマッサージすれば、むくみケアにもなるので一石二鳥!

(5) かかとのケアもお忘れなく
つま先と一緒にかかとのケアもしっかりおこないましょう。目の細かいスクラブでマッサージしながら余分な角質を取り除きます。ゴシゴシとこすると黒ずみの原因になるので注意。そのあとは、クリームや美容液を塗りこんで、かかともふっくらと柔らかな肌に。

清潔感のある毛先で“美人度”アップ

1本1本手入れされた髪は顔を華やかに見せてくれる大事なパーツ。ストレートヘアもゆるふわパーマも毛先までしっかりケアして、美人度数を高めましょう。

(6) 軽いニュアンスを出す毛先には、保湿効果の高いスタイリング剤がオススメ。海外では、天然植物由来のオリーブオイルやココナッツオイルなどを使ってケアしているとか。日本では毛先のパサつきをなくすヘアワックスやムースなど、好みやニーズに応えた商品が揃っているので、お好きなものを選んでください。特に、パサつきが気になるなら、ヘアオイルを1〜2滴、毛先になじませて。
また、シャンプーのあとにトリートメントマスクで集中ケアを。毛先に多めに塗ったあとは、タオルスチームをするとしなやかな髪に生まれかわりますよ。

いかがでしたか? お手入れはいたって簡単。今日からあなたも「先端美容」で素敵な女性を目指してください。

記事に関するキーワード:マッサージ 乾燥 6月 ハンドケア ヘアケア
ピックアップアイテム
あなたにオススメの記事