schedule
肌スケジュール

人気ヘアメークが伝授! 5分でできる秋の旬顔

記事に関するキーワード:簡単 トレンド 8月 メーク コスメ 時短

ファッションと一緒にメークも秋の装いに。とくに目元は、目尻にかけてラインを長めに引くのが今年風。

今回は、ファッション誌で活躍するヘアメーキャップアーティストのpaku☆chanに「簡単&オシャレな秋のメーク」を教えてもらいました。メーク時間はたったの5分! コレさえ覚えておけば、あなたも秋の旬顔に。

秋は目元にフォーカス。アイラインで印象的な目元を演出して

「今年らしさを出すなら、是非、アイラインで印象的な目元を!」と語るのはヘアメーキャップアーティストのpaku☆chan。
「今年はブルー、グリーン、ボルドーなど深みのあるカラーアイライナーが登場し、インパクトと華やかさを演出してくれます。目尻にむかって少し長めに引くと、落ち着いた印象になりますよ」。

今年は、今までのメークよりも2割増しのツヤと色っぽさを演出。ドキッとするような印象的な目元メークなのに、メーク時間はたったの5分! ポイントを掴めば簡単に仕上がるそうです。

今回、使ったのは、マキアージュ ドラマティックムードアイズ GR753。

●Step 1
くすみをカバーし、ツヤを出すためのベースカラーをアイホール全体に塗ります。

●Step 2
グリーンのシャドウをまつげ側からまぶたの半分くらいまで幅広に塗ります。そのあと、パープルのアイシャドウを目頭から黒目の半分くらいのスペースに重ねていきます。この位置にパープルが入ることで、一気に秋らしさを演出できますよ。

●Step 3
印象的な目元にするなら、ブルーのアイライナーがおすすめ。目頭のあたりは細め、黒目の位置から目尻にむかっては太めに引いてください。

<POINT>
まつげのキワまで入れたら、目を開けて再度ラインを引いて全体のバランスをとってください。ラインは目尻から2〜3mmくらい伸ばす感じで。

今年の秋のトレンドは目尻のハネの角度でキマる!

気をつけたいのは、ハネの角度。落ち着いた秋の旬顔を目指すなら、ハネすぎないように。ここで綿棒を上手に使ってハネをつくる方法をお教えします。

ラインを引いたあと、綿棒を持って下まぶたから目尻のカーブに合わせ引き上げてみてください。かけて沿うように引いていきます。ハネるというよりもスッと引き上げる感じで。そうすればキレイなライン取りができますよ。目尻のにじみも防げるので、このひと手間はお忘れなく。

ソフトなツヤ感を出す方法

目元のインパクトを活かし、口元はソフトなツヤ感を出すリップ使いを。赤ベースにオレンジ系が入った色味が秋らしいですね。

リップのツヤを出すため、直塗りをおすすめします。全体に塗ってなじませたあと、さらに中央の部分に重ねづけすれば、唇に立体感がでます。

出来上がりはコチラ!

いかがでしたか?
ポイントを押さえてメークをすれば、あっという間に“秋の旬顔”に。簡単でおしゃれな秋のメークを楽しんでくださいね。

photo:Daichi Saito
hair&make:paku☆chan(Three Peace)
model:Ayumi Kura

記事に関するキーワード:簡単 トレンド 8月 メーク コスメ 時短
ピックアップアイテム
取材協力 paku☆chan(Three Peace) ヘアメーキャップアーティスト

神奈川県出身。5年間のヘアメークアシスタントを務めたのち、独立。女性誌、美容雑誌の他、アーティストや女優、タレントのヘアメークも手掛け、活動の場は多岐にわたる。 <公式サイト> http://threepeace.info/ <公式ブログ> http://ameblo.jp/pakuchan-blog/

あなたにオススメの記事