schedule
肌スケジュール

今、パリのトレンドは何? パリジェンヌの最新オシャレ事情

今年のファッションは? メークは? パリに在住の美容エステティシャン、ヴァン・デック 詩帆さんに、トレンドにいち早く敏感なパリジェンヌのメーク事情について聞いてみました。

2015年冬のファッショントレンドは?

今シーズンのファッショントレンドのキーワードはずばり「赤」。ほかには、紫、ベージュなどがありますが、街のブティックのショーウィンドウでは、レッドカラーが目立ちます。差し色にレッドを使用するだけでなく、コートやワンピースなどレッドカラー を全面に押し出したものも多く見られます。フランス人は赤のコーデが本当に上手なので、参考にしたいですよね。

パリジェンヌの最新メーク事情は?

昨年はヌードなメークがトレンドでしたが、今シーズンのメークはファッションと同じくレッドカラーに注目。アイメークはアイラインとマスカラはしますが、今年のトレンドはあくまでも口元。赤リップを強調するために、ヌードカラーやベージュなどの控えめの色で目元を演出する感じです。

口元は深みのある、フェミニンなボルドーカラーのルージュが人気です。
さらに、フランス人はメークもファッションと色合わせしますから、ボルドーの口紅とネイルを組み合わせた「ルージュとネイルのツインセット」のパリっ子を見かけます。

今年の秋冬メークポイントはコレ!
●ボルドールージュの口紅
●口元の赤を強調させるため、目元はヌーディーカラーでシンプルに
●リップカラーと合わせた「セミパーマネントネイル」

パリジェンヌの口元は深みのあるボルドーレッド

口紅はもともとフランス人が大好きなアイテム。彼女たちが理想とする、グラマーでフェミニンな女性を象徴するアイテムです。ファッショントレンドのレッドカラーに合わせ、メークの色を合わせることはパリっ子にとってはお手の物。今年は、落ち着いた赤〜ボルドーレッドあたりが流行っていますね。

一方で、目元は控えめなメークを。ベージュやヌーディーカラーは定番アイテムとして活用されています。

爪にやさしいセミパーマネントネイルが人気

パリジェンヌはネイルに保守的です。爪に負担をかけることはできるだけしたくないというオーガニック・ナチュラル志向派が多いので、日本ほどジェルネイルは普及していません。

その代わり、数年前からジェルとカラーポリッシュを足して2で割ったような“セミパーマネントネイル”の登場でネイル人気に火がつきました。

ブランドによっては、ジェルネイルのようにUVライトに照射する必要もないため、自然乾燥でOKな新商品も登場してきました。市販のリムーバーでオフすることができるというのも嬉しい点です。

また、発色とツヤも良いため、オフィス、デート、ディナー、パーティーと TPOに合わせて、指先を好きなように変えられるのも人気の理由。最近は家でできる、セミパーマネントネイルのキットがヒットしています。

パーティーやイベントなど外出する機会も多いシーズン。パリジェンヌの赤のメークを参考に、おしゃれに磨きをかけて楽しんでみては?

ピックアップアイテム
メイクを活かすケアアイテムはこちら
取材協力 ヴァン・デック 詩帆(ヴァン・デックしほ)

All About「フランス流美容」ガイド
フランスのエステティック・コスメティック国家資格をもつエステティシャン。パリ7区でサロンCHICHI(シシィ)を運営。フランスの美容事情に精通し、日本人とフランス人の肌の違いや悩みを研究。パリジェンヌから学ぶ、最新の美容情報をパリからお届けします。

あなたにオススメの記事