schedule
季節と肌

身軽に万全に! 旅行先でも美肌キープのスキンケアTIPS

出張や旅行時、肌コンディションが悪化してしまった経験はありませんか? 移動時の乗り物や滞在先ホテルって空気が乾燥していて、対策しているつもりでも肌が絶不調に陥ってしまう事がしばしば。さらに旅先の気候や生活スタイルの変化、いつもとは異なる基礎化粧品の使用によって、美肌キープが難しくなってしまいがちです。だからといって、基礎化粧品をたくさん持ち運んで荷物が重くなり過ぎてしまうのは避けたいもの。せっかくの休暇や大事な出張で、肌のコンディションが下がってしまうのはもったいない!

そこで今回は、身軽でありながら万全に基礎化粧品をまとめる方法やホテルでのお手軽乾燥対策をご紹介します。旅の予定がある人はぜひトライしてみてくださいね。


旅行用スキンケアをコンパクトにまとめるには

日頃使用する基礎化粧品をそのままカバンに詰め込むと、かさばってしまい荷物を持ち歩くのが一苦労。特に液体物は重量があるので、そのまま持って行くのは気が引けてしまいます。コンパクトにまとめつつ、たくさん持って行ける3つの方法がこちら!

旅行用の詰め替えボトルを使用

いつも使っているスキンケアを持参したい人は、100円均一などで手に入る旅行用ミニボトルの使用がオススメ。必要な分だけ詰め替えれば、かさばることなくカバンに収められますよ。また、旅先では楽しい中にも疲れがたまり、肌の調子が変わったりすることもあるので、トラブルケア用にいつもの一品をしのばせておくと安心です。

トライアルセットやトラベルセットを利用

多くのブランドから出ているトラベルセットは、数日間の旅行で必要なスキンケア一式が入っているのでとっても便利! 使い慣れたブランドの他に、興味のあるブランドをお試し感覚で使えるので、購入前に検討する良い機会にもなります。

小旅行なら試供品を利用

2泊以下の短い旅には、試供品としてもらえるサンプルが役立ってくれます。もらったときに使わずにしまい込んでいるサンプル、ご自宅に眠っていませんか…? これで一気にスキンケアポーチを計量にできますよ。

旅行中のスキンケアで気を付けたいポイント

そもそも、なぜ旅先で肌トラブルが発生するのか? その主な原因は、乾燥であることが多いです。ホテルや乗り物は機密性が高く、外気や湿気が入り込む隙が少ない構造になっています。その中で冷暖房を使用すると、自然と湿度が下がり空気が乾燥しきってしまうのです。

保湿・乾燥対策を重点的に

乾燥対策として、乗り物に乗る前はいつもより多めに化粧水や保湿クリームを塗って肌を保護することを心がけてみて。乗り物内では、マスク着用がオススメ。自分の息で保湿ができるため、口元や喉の乾燥を避けられます。目元の乾燥には、アイクリームを塗ってからアイマスクをするなどの対策で、乾燥によるシワを回避!また、こまめに水を飲むことも美肌キープと健康のために大切ですよ。

紫外線対策も忘れずに

旅先でウキウキして忘れがちになるのが、紫外線対策です。観光やショッピングで長時間外出する機会が多くなる旅行中は、常に日焼け止めクリームをバッグに忍ばせておきましょう。トイレやカフェ休憩時に塗り直せば、旅先でもばっちり紫外線対策が可能です。

すぐにできて簡単! ホテルでの乾燥対策

旅先では、就寝時の肌ケアに気を付けたいもの。一日中空調が効いたホテルでは、肌が乾燥してコンディションが悪化することも。いつものスキンケアだけでは不十分な場合もあるので、可能な限りの乾燥対策を。

加湿器を借りる

ホテルによっては、加湿器を貸し出していることがあります。チェックイン時にフロントで確認して、迷わず加湿器のスイッチをオンにしておきましょう!

加湿器がない場合の乾燥対策

もしも加湿器がない場合、簡単に実践できる加湿方法をトライしてみては?就寝前、コップ一杯の水やお湯をベッドサイドに置いておくだけでも、水分が蒸発して加湿効果が得られます。もしくはタオルを濡らして枕元に置いておく方法も効果的。乗り物内と同じく、マスク着用もホテル内での乾燥対策として有効。市販の保湿マスク・濡れマスクなども高い効果を発揮してくれるはず。

スキンケアはいつもより多めの量の化粧水・保湿クリームを塗って、水も意識的に多めに飲むことを心がけましょう。体の中と外から万全な乾燥対策を行い、いつもの美肌をキープして旅を満喫してくださいね!

ピックアップアイテム
旅先での乾燥対策にオススメの基礎化粧品はこちら