recipe
キレイのレシピ

お正月の暴飲暴食で“胃疲れ”が続いてる人におすすめ! 胃腸にやさしいメニューでヘルシー生活を取り戻そう。

昆布とかつおだしのきいた、胃腸にやさしいヘルシーうどん。具はシンプルに油揚げと水菜にしました。
水菜は栄養が少ないように感じるかもしれませんが、美肌、美白効果に欠かせないビタミンC、抗酸化の為のビタミンEやカロテン、整腸作用のある食物繊維など、女性にうれしい栄養素ばかりです。そして、意外にもカルシウムも多く含まれていて、骨粗しょう症予防やイライラ防止にも効果あり! クセがなく、食感も楽しめる食材なので、おうどんとの相性も◎。
最後はくず粉でとろみをつけました。まだまだ寒い日が続くので、スープも飲んでしっかり体を温めてくださいね。

ヘルシーお出汁うどん(2人分)

昆布・・・10g
かつおぶし・・・10g
水・・・1リットル

みりん・・・大さじ2
醤油・・・大さじ1
塩・・・小さじ1
くず粉・・・大さじ1.5

油揚げ・・・1枚
水菜・・・2株
三つ葉・・・1株
おろししょうが・・・1片分

うどん・・・2玉

(1)水1リットルと昆布を鍋に入れ、30分つけておく。そのまま火にかけ沸騰直前で昆布を取り出し、次に鰹節を加えたら火を止め10分置いて濾(こ)す。

(2)油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、縦半分に切り細切りにする。

(3)①に②を加え調味料、うどんを入れてひと煮たちさせる。洗って2㎝程度に切った三つ葉と水菜、おろししょうがを加え、水で溶いたくず粉(カタクリ粉)でとろみをつけたら完成。

text: Keiko Eguchi
photo: Hidehiro Yamada

取材協力 江口 恵子(えぐち けいこ) インテリア&フードスタイリスト

「pen」「オレンジぺージ」「saita」他女性人気雑誌をはじめ、広告、Web等でインテリアから料理まで、暮らしまわりのスタイリングと提案を行う。ケータリング、予約制カフェ・レストラン、料理教室を柱とした“ナチュラルフードクッキング”を主宰し、幅広く活躍中。

あなたにオススメの記事