schedule
肌スケジュール

春っぽいのに首もとポカポカ♥ 簡単おしゃれ! ストール巻きLESSON

記事に関するキーワード:ライフスタイル 3月 ファッション

気分はすっかり春モードなのに、まだまだ肌寒くて冬ファッション……そんな時には、春色ストールをぐるっとひと巻き。巻き方をひと工夫するだけで、いつものファッションがグッと春らしくおしゃれになるんです。防寒しつつも今すぐ春気分を満喫できるストール巻きアレンジ&スタイリングテクを、人気スタイリストの後藤仁子さんがレクチャーします!

サイドノット風? 進化系マリン? 春待ちストール巻きアレンジをマスター

それではさっそく、冬ファッションに合わせたストール巻きアレンジを紹介します。まずは、寒い季節に手放せないニットには……?

●ぐるぐるぽんで完成!“ゆる”サイドノット巻き

1、ストールを首にぐるっとひと巻きし、両端の長さを揃える。

2、片方の端を持ち、輪の上から下へ通す。

3、端をひっぱり出したらドレープを整えて完成!

短くても長くても、素材の厚みも問わず可愛く仕上がる便利なストールアレンジ。きっちりつくるよりは、ドレープやひっぱり出すバランスをラフにしたほうが“こなれ感”がでておしゃれにキマります。

「春っぽさを出したいなら、ストールとニットをトレンドのパステルカラーやアースカラーで統一。これだけで春らしい装いになります。ストールは、サイドノットを少し崩したような“ゆる巻き”にすると、きっちり巻くより軽やかさやこなれ感がアップ。ぼってり厚手の素材よりも、カシミヤなど薄手であたたかな素材を選ぶのもポイントです。また、淡い色を引き締めようとボトムに黒をもってくるとせっかくのエアリーなスタイリングが台無しに。タイトなスカートなどで引き締めるかデニムを合わせて」(後藤さん)。

春先から大活躍のトレンチコートは冬用コートより薄手な分、ストールをぐるぐる巻きにしがちだけれど、首もとがもたつきやすいもの。そんな時にはどうしたらいい?

●一気に春モード! 大人マリン巻き

1、片側が少し長めになるようにストールを首にひと巻き。

2、短いほうの端を持ち、胸元で三角をつくりながら輪っかに挟み込む。

3、もう片方の端をラフに束ね、反対側の輪に挟んでできあがり。

定番のマリン巻きは、ボーダートップスやトレンチコートと組み合わせると、一気に爽やかな春らしいスタイルになるから覚えておきたいアレンジ。ストールの端をカチッと結ばずラフに挟み込むと、よりリラックスしたおしゃれなムード。首にしっかり巻き付けるのであったか効果もばっちり!

「三角の部分が首もとをすっきりシャープにみせてくれるので、もっさりしがちなコートスタイル時の防寒対策に◎。三角が大きいほどすっきりとして見えるので、ストールは大判のものを選んで」(後藤さん)。

ストールはマンネリしがちな冬コーデに華やかなアクセントを添える手放せないアイテム。だからこそ、単なる防寒グッズになってしまってはもったいない! さり気なくエッジを効かせた巻き方をマスターして、いつもの春よりぐっとおしゃれにスタイルアップを!

記事に関するキーワード:ライフスタイル 3月 ファッション
ピックアップアイテム
もちろん、ネックケアもお忘れなく
取材協力 後藤 仁子(ごとう ひとこ) スタイリスト

株式会社Santika代表。広告、TV、CM、雑誌、書籍、PV、イベントなど幅広く活躍する人気スタイリスト。大人エレガントなスタイリング術に定評があり、女優やタレント、モデル、アーティストからの指名も多い。

あなたにオススメの記事