exercise
簡単エクササイズ

肌魅せの季節到来! デコルテ筋をつけて美バストをGET

今年も肌魅せの季節が到来。お手入れはバッチリですか? この春は、昨年から引き続きオフショルダーのトップスが人気だから、いつも以上にデコルテやバストに視線が集中してしまいそう。だから今こそ、夏本番に向けて魅力的なデコルテをつくるエクササイズを開始! 自宅でかんたんにできるデコルテ筋エクササイズを、ダイエットエキスパートの和田清香さんがレクチャーします!

デコルテ&バストのたるみは、ホルモンバランスの変化が関係していた!

年々、デコルテ筋が衰え、重力に抗うチカラが低下してしまう理由は、ホルモンバランスの変化が大きく関係しているのだそう。

「加齢によるホルモンバランスの影響で、バストを構成している乳腺と脂肪の比率が変化。バスト全体が柔らかくなって、ハリが低下しやすくなります。また、バスト自体にかかる重力や揺れといった外部からの刺激が続くことで、クーパー靭帯(乳腺と筋肉や皮膚を繋ぎ、バストを支え吊り上げている靭帯)にストレスがかかって垂れやすくなったり、肌自体の弾力性や柔軟性が低下して乳房を支える力が低下したりと、デコルテやバストはさまざまなエイジング要因が集中しやすいパーツとも言えますね」

だからこそ、スキンケアを頑張るように、エイジングケアの一貫としてデコルテ筋も鍛えるべき! 胸を持ち上げる唯一の筋肉「大胸筋」をしっかり鍛えて、ハリのある上向きバストを目指しましょう。

ふっくらハリのある美バストになる! かんたん大胸筋エクササイズ3選

①エクササイズ効率UP! 大胸筋ストレッチ

1、壁に手を当ててひじを曲げ、壁と反対側にある脚を前に出して軽く膝を曲げる。
2、壁を押しながら上半身を壁と反対側にひねり、胸を開くように大胸筋を伸ばす。
3、この状態をキープしながら3〜4回深呼吸。反対側も同様に。

②大胸筋への効果絶大! ペットボトルフライ

1、仰向けに寝て膝を立て、両手にペットボトルをもち、ひじを伸ばす。

2、肩甲骨を寄せるように意識しながら、真横までひじ下ろし、床につける。この動きを15回×2セットほど繰り返す。

③バストアップも腕やせも! 膝付きプッシュアップ

1、腕立て伏せの状態から膝をつく。つむじ〜尾てい骨まで一直線になるように姿勢を意識。

2、ひじを曲げて胸をなるべく床に近づける。この動きを10回×2セットほど繰り返す。

理想の美バストは1日にしてならず。今からコツコツ筋トレを続けていくことはもちろんのこと、合わないブラをつける、ノーブラで過ごす、激しいダイエットをする、うつぶせ寝をするなど、バストのエイジングを早めるNG習慣を改善することもお忘れなく!

ピックアップアイテム
エクササイズのあとは要保湿!
取材協力 和田清香 All About「ダイエット・ボディケア」ガイド

NYで学んだボディケア術、約350種類以上のダイエット法を体験して得た知識と分析力を活かしたダイエットエキスパート。また、自身も15kgのダイエットに成功したという「ダイエット方法」と「ボディケア」情報を提供。最近の著書『着圧ハイウエストレギンス入浴で脚・おなか・ヒップやせ』(主婦の友生活シリーズ)がある。

あなたにオススメの記事