schedule
肌スケジュール

春のトレンドカラー! ピンクアイシャドウで奏でる大人の春メーク

記事に関するキーワード:美肌 トレンド 4月 メーク コスメ 印象

ピンク=ガーリーというイメージで、何となく手がでないという人も多いのでは? そんな人こそ、トレンドカラーがピンクのこの春は、自分に似合うピンクを見つけるチャンスです。今年の春はピンクメークが花盛り。トレンドだからこそ、質感や種類も豊富で自分に似合うピンクが見つかるはず。そんな、大人のためのピンクの取り入れ方を、雑誌などで活躍中のヘアメーキャップアーティストpaku☆chanさんに伺いました。

大人の目元にこそハマるのが、ピンクシャドウ!

ピンクが苦手…という人にぜひトライしてほしいのが、ブラウンとの合わせワザ、そう教えてくれたpaku☆chanさん。

「ピンクは単色で使うとガーリー印象になりがちですが、ブラウンと組み合わせることで、目元にうるんだような血色感をプラスしてくれます。くすみなどが気になり始めた大人の目元にこそ、ちょっぴりの色気をプラスして、肌やメークのアラをカモフラージュしてくれる魔法のカラーなんです。特にオススメは、下まぶたに差し込むラメ感のあるピンク。下まぶたメークというとホワイトカラーを想像しがちですが、ここにラメ感のあるピンクを持ってくると、肌に程よくなじみつつも瞳の白さを引き立ててくれピュアな印象が際立ちます」

目元のピンクを主役にしたら、チーク&リップは淡い色で

目周りのピンクを際立たせるために意識したいのが、チークとリップの色選び。

「チークはコーラル系やピンクベージュ系など肌なじみのいい淡め色を頬全体にふんわりのせましょう。リップも同様に、(→難しいです。言い方変えてください)唇に赤みをプラスするようなイメージで、血色感のいいオレンジ色などがオススメです。目元を引き立てるため、口紅ではなく、色付きリップバームのようなものでもOKです。ピンクメーク攻略のカギは、抜け感。目元を主役にする分、他のパーツはマイナス気味にメークすることで、今っぽい大人のピンクメークに仕上がります」

春らしい大人のためのピンクメーク。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

photo&movie:Sasaka Kazuya、Keigan Yako
Model:MIYAKO(IPSILON)

記事に関するキーワード:美肌 トレンド 4月 メーク コスメ 印象
ピックアップアイテム
ピンクが映える魅力的な唇をキープするならコレ
取材協力 paku☆chan(Three PEACE) ヘアメーキャップアーティスト

神奈川県出身。5年間のヘアメークアシスタントを務めたのち独立。女性誌、美容雑誌の他、アーティストや女優、タレントのヘアメークも手掛け、活動の場は多岐にわたる。
<公式サイト>http://threepeace.co.jp
<Instagramアカウント> @paku_chan

あなたにオススメの記事